肌の乾燥を守る!リピジュア配合、おすすめスキンケア化粧品【ランキング抜粋】

肌の乾燥を守る!リピジュア配合、おすすめスキンケア化粧品【ランキング抜粋】

年々、肌の乾燥が気になってきたという人も多いのではないでしょうか?

乾燥肌が気になるけど、数ある化粧品の中からどれが自分に合っているかよく分からないという方も多いと思います。

今回は、肌の乾燥に特化したスキンケア化粧品、【リピジュア配合】化粧品について取り上げてみたいと思います。

スポンサーリンク

リピジュア(ポリクオタニウム)ってなに?

リピジュア(ポリクオタニウム)は『人工臓器の表面処理剤』として開発された合成成分です。

なんだか化粧品っぽくない感じがしますが、実はこれが驚くべき効能を持った成分なのです。

人工心臓などにも使われるほど、人体への安全性の高い成分ですが、これは肌表面に吸着し保湿効果を発揮する成分なのです。

ちょっと人の肌の構造を見てみましょう。

以下の図が肌の拡大図だと思ってください。

肌の一番外側0.2mmの部分が表皮と呼ばれ、さらに0.02mmの部分を角質層といいます。

これが、体内の水分を保持しておくバリア機能をはたしてくれているのですが、なんらかのダメージを受けると、角質層が破壊されてカサカサの乾燥肌になりやすくなってしまいます。

リピジュアは、この角質層のさらに表面から皮膚をガードするように肌に吸着し保湿してくれる成分になります。

驚くべきはその保湿力ですが、リピジュアのその威力は・・・・

なんとヒアルロン酸の約2倍!!

ヒアルロン酸は名前は聞いた事があると思いますが、ヒアルロン酸自体は1gのヒアルロン酸で約6リットルの水分を保持する能力があるといわれています。

リピジュア(ポリクオタニウム)はその2倍の効力を発揮してくれます。

リピジュア(ポリクオタニウム)には種類がある

リピジュアは、成分表示で示すと【ポリクオタニウム-数字】という表記で商品に配合されています。

ポリクオタニウムには、1~112までの種類があり、それぞれが別の原料で作られています。

この中でリピジュアと呼ばれる商品は【ポリクオタニウムー51、-61、-64、-65】の4種類だけです。

リピジュア、種類別効能

ポリクオタニウム(リピジュア)は続く番号により若干の効能の違いがあります。

また、リピジュアとは総称の名称で付帯する数字によりリピジュア、リピジュア-A,C,Sなどと呼ばれます。

  • ポリクオタニウム-51(リピジュア):肌に付ける水溶性化粧品向き(ファンデーション等)
  • ポリクオタニウム-61(リピジュア-S):肌に付ける油溶性化粧品向き(リップ・口紅等)
  • ポリクオタニウム-64(リピジュア-C):ヘアケア商品向き、指通り改善
  • ポリクオタニウム-65(リピジュア-A):より高い保湿力

ポリクオタニウム-51(リピジュア)

一般的に広く使われているのが、ポリクオタニウム-51です。

皮膚の保護をしてくれるので、刺激緩和に繋がり肌荒れの改善や紫外線からの予防などに効果を発揮します。また、水分の蒸発を防ぐことで高い保湿効果も期待できます。

水に強い性質を持ち、塗布後に水洗いしても効果を持続してくれる事も注目するポイントです。

スキンケア商品や日焼け止め、ファンデーションなどに使われる事が多い成分です。

ポリクオタニウム-61(リピジュア-S)

ポリクオタニウム-61も-51と同等に有名な成分です。

-51との違いは、油溶性のあるなしの違いで、ポリクオタニウム-61は油溶性のある成分になります。

油溶性があると、水分の少ない化粧品などに配合できるようになります。

リップや口紅、水分の少ないファンデーションなどに配合されている事が多いです。

ポリクオタニウム-64(リピジュア-C)

ポリクオタニウム-64の特徴としては、カチオン系(陽イオン系)であるという点です。

カチオン系成分の特徴としては吸着する力が強い事です。

カチオン系は殺菌力・皮膚刺激もあるとされていますが、リピジュアは『人工臓器の表面処理剤』として開発された成分ですので安全性においてはかなり高い成分といえます。

ポリクオタニウム-51よりも吸着力が高く保湿力もその分勝っています。

肌よりはヘアケア商品等に向いている成分といえるでしょう。

ポリクオタニウム-65(リピジュア-A)

ポリクオタニウム-65は保湿力の高いアニオン系ポリマーです。

その効果は塗布後、72時間まで高い効果を発揮しポリクオタニウム-64を約20%上回っています。

参考:日油株式会社

スキンケア用に配合されている成分としては、【ポリクオタニウム-51】が標準的で適していると思われます。リップ等は【ポリクオタニウム-61】が配合されているものを選ぶと良いでしょう。

リピジュア配合、スキンケア化粧品

ヒフミド エッセンスローション


小林製薬 ヒフミド エッセンスローション 120ml 保湿化粧水

ヒフミドエッセンスローションは、ポリクオタニウム-51、-61を配合しており肌の保湿力はバッチリですが、さらにセラミドもしっかりと配合されたローションになっています。

セラミドは角質層(0.02mm層)の中の細胞間脂質となります。これも肌の潤いとバリア機能を高めてくれる成分になりますので、肌のダメージが強いと感じる方にはとても良いローションになります。

エレクトーレ トライアルセット

エレクトーレ

こちらも、リピジュア+セラミドで角質層の保湿バリアをしっかりとしてくれる商品です。

さらに、天然鉱石からのミネラルも配合させる事で肌にミネラルの補充も行ってくれます。

体の健康を保つ為には、ビタミンだけではなくミネラルが重要です。1つのミネラル源が不足するだけでも、さまざまなビタミンや酵素の働きが悪くなりバランスを崩す原因となります。

ミネラル鉱石まで含んだ商品はなかなか見つからないのではないでしょうか。

リピジュア


リピジュア・32ml

こちらは、水溶性のリピジュア-51と水が混ざった水溶液です。

こちらをお持ちのローションなどに加えて独自のスキンケア化粧品を作ってみるのも面白いと思います。

リピジュア自体は人体に安全な成分ですので、このまま精製水と混ぜてローションにしても良いと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です