手軽で簡単に金髪・銀髪になれるワックスで遊んでみよう!?【ヘアカラーワックス】

手軽で簡単に金髪・銀髪になれるワックスで遊んでみよう!?【ヘアカラーワックス】

若いうちは、髪の毛をシルバーにしてみたいと思ったり、ビビットな赤にチャレンジしたい、などと思ったりする事もあると思います。

そんなハイセンスなカラーリングを楽しむには、通常は髪の毛をブリーチなどして一度色を抜いてから、赤や青などの色を入れる事になります。

それをするには、結構な手間とお金がかかります。また、ブリーチなどで明るくした髪は痛みも強く、せっかく入れた綺麗な色もシャンプーのたびに落ちていき、それほど長続きしなかったりします。

今回は、【ヘアカラーワックス】を使って手軽で簡単にハイセンスなカラーリングを楽しんでみる方法をお伝えします。

スポンサーリンク

ヘアカラーワックスってなに?

ヘアカラーワックスは、髪をスタイリングする時に付けるワックスと同じように使うものですが、ワックスを付けるだけで髪の毛に色が付くという面白いワックスです。

シャンプーで洗い流す事が出来るので、付けたその時だけ色を楽しむアイテムです。

また、ヘアカラーのように髪の毛が痛まないのも特徴です。

色は、シルバー・レッド・ブルー・ピンク・ゴールドなどさまざまな色が販売されていますので好みの色をチョイスして楽しむ事ができます。

どんな髪の毛にも使えるの?

ヘアカラーワックスは、名前の通りワックスですのでワックスでスタイリングするくらいの髪の毛の長さが一番丁度良いです。

ショートヘアーの方なら問題ないですが、ロングヘアーの方はセット力が硬めなワックスを選んでしまうと重たいスタイルになってしまいますので、柔らかめのセット力のカラーワックスを選びましょう。

髪全体に付けるのが難しい場合でも、メッシュやハイラインのようにワンポイントとして遊ぶ方法もあります。

指でワックスを取り、毛束に添わすようにスタイリングするとメッシュを入れたように楽しむ事が出来ます。

また、毛先だけにつけてグラデーションカラーとして楽しんでみるのも一つの方法です。

カラーワックスの使い方・選び方

メッシュ

メッシュとしてラインで使いたい場合は、少しセット力のあるカラートリートメントをチョイスしましょう。伸びが悪い時は、少量の水で伸ばしてあげると使いやすくなります。

髪全体

髪全体をカラーチェンジしたい場合は、柔らかめのカラーワックスかクリームタイプのものを選ぶと良いでしょう。

初めにカラーワックスを手に取り、手のひら・指の間まで全体にカラーワックスをなじませてスタイリングすると色ムラになりにくいです。

発色・セット力の強さ

ヘアカラーワックスの色は、商品によって普通でナチュラルなカラーリングから、ビビットな原色に近い色までさまざまな商品があります。

ちょっと気分を変えてみたいだけなら、発色は普通~弱めを選ぶと良いでしょう。

しっかりとした発色を楽しみたい方は、Emajinyのカラーワックスを選ぶと良いでしょう。綺麗な発色を楽しめます。

ショートの方でセット力も欲しい方や、メッシュのようにラインで楽しみたい方はセット力強めの商品を選ぶと良いです。ロング~ミディアムの方で髪全体にカラーワックスを伸ばしたい方は、セット力弱めの商品を選んでください。

発色弱め 発色普通 発色強め
セット力弱め Pure Smile ヘアカラーワックス モテワックス ホワイトシルバーワックス ヒマラヤ

フォードヘア カラーワックス

メンズパルティカラーワックス

Emajiny カラーワックス
セット力普通
セット力強め ゴールドヘアワックス 金獅子 銀髪ワックス シルバーアッシュ

スタイリングカラーワックス

カラーワックスの注意点?!

①カラーワックスを落とすには2回以上シャンプーをしよう

カラーワックスは、かなりしっかりと髪の毛に付着します。

1回のシャンプーでは落としきる事は難しいので、必ず2回以上シャンプーをしてください。

中途半端にカラーワックスが残っていると、布団や枕に色移りをしてしまうかもしれません。

②洋服への色移りに注意する

カラーワックスでスタイリングする時は、手にもびっしりカラーワックスが付着した状態です。

この状態で他の場所を触ると色移りの原因になってしまいますので注意が必要です。

さらに、カラーワックスにはファイバー状の繊維が含まれていますが、スタイリング時にこのファイバーが舞って肩や背中の部分に多少付着します。気付かずに放置すると色移りをしてしまうかもしれませんので、あらかじめタオルなどをかけておくかスタイリング後はぬれタオルなどで拭き取るようにしましょう。

③手早くスタイリングする

ヘアカラーワックスを綺麗にスタイリングするコツの一つとして、手早くスタイリングするという点があります。

ゆっくりスタイリングしていたら、手に取ったワックスが乾いてしまい、伸びが悪くなります。ムラになったり、ワックスが玉になる原因になりますので出来るだけ手早くスタイリングしましょう。また、髪の長さにもよりますがワックスの量はスタイリングするだけの物に比べて比較的多めに必要ですので、ちょっとづつ付けていたら乾いてムラになってしまうかもしれません。

④前髪に注意する

手早く、しっかりワックスを付けるとお話しましたが、前髪だけはあまりベタベタと付け過ぎないようにしてください。

前髪がワックスで束になってしまうと隙間からおでこが見えてしまいます。

前髪はスタイリング剤を少量にする事がスタイリングを上手に仕上げるコツです。

発色の良い色を楽しむには、Emajinyのカラーワックスがおすすめ!!

出典:https://www.emajiny.jp/product/14

ハイトーンにした髪の毛にマニキュアをしたようなビビットで綺麗なカラーリングを楽しみたい方は、Emajinyのカラーワックスを試してみてください。

伸びも良く、カラーの種類も豊富なので気分に合わせて色々なカラーリングを楽しむ事が出来ます。

【レッド・赤】


EMAJINY Emajiny Red E73(レッドヘアカラーワックス)赤【日本製】

【シルバー・銀


EMAJINY Silver Arrow 74A(シルバーヘアカラーワックス)銀【日本製】

【ゴールド・金


EMAJINY Sax Gold S46(ゴールドヘアカラーワックス)金【日本製】

【ブルー・青


EMAJINY Mysterious Blue M25(ブルーヘアカラーワックス)青【日本製】

【ブラウン・茶


EMAJINY Terra Cotta Brown T27(ブラウンヘアカラーワックス)茶【日本製】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です