アッシュ・ベージュで失敗・諦めてた方へ?!新カラー剤【edol】発売

アッシュ・ベージュで失敗・諦めてた方へ?!新カラー剤【edol】発売

美容院のヘアカラーの人気色の一つとして、アッシュやベージュ、グレージュのように透明感があり、ちょっとクールな色味があります。

このような色味は人気がある反面、人によっては色を出す事が難しい場合が多々あります。

今回は、そんなアッシュやベージュ、グレージュを諦めていた方への朗報です!

2019年春より発売が開始される新カラー剤【edol】が問題を解決してくれるかもしれません。発売元はLebeLで美容院専門のカラー剤です。

スポンサーリンク

新カラー剤【edol】はどんなカラー剤なの?

【edol】はエドルと読みます。

発売元のLebeLの紹介から抜粋すると、【すべては、新時代の透明感のために。】

という、【透明感】に重視したカラー剤となっているようです。

また、【高染着・継続性】にも優れたカラー剤で、色の持ちが良く、色が退色する過程でも色味だけ抜けて髪本来の濁った色になりにくく、染めた本来の色味のまま徐々に退色していくという、染めた後の色の抜けてゆく過程も楽しめるカラー剤となっているようです。

これを実現する為に、新しく取り入れられた技術【シナジーオイル処方】が従来のカラー剤と大きく違う点です。

シナジーオイル処方のおかげで、髪のくすみの原因となるメラニンに直接・効率的に働きかけ、髪の透明感・色の持続性を実現しています。

髪のくすみの原因となる、【メラニン】がアッシュやベージュ、グレージュなどの色味を邪魔するのですが、その原因を見てみましょう↓

なぜアッシュやベージュ、グレージュは色を作るのが難しいのか?

人の髪の毛には、黒髪の色味の元となる【ユウメラニン】【フェオメラニン】が存在します。

このメラニンが髪の毛の黒や茶色の色味となっています。

大まかにいうと【ユウメラニン】は黒褐色、【フェオメラニン】は黄赤色です。

この2つのメラニン の合計で髪が黒に見えたり茶色に見えたりします。

美容院のカラー剤は、この【ユウメラニン・フェオメラニンを破壊する事】で髪の毛を明るくし、明るくなったところにアッシュの青やベージュ等の色味を加えて髪色を決定します。

ここで問題なのが、メラニン量が多くなかなか髪の毛が明るくならない人はアッシュやグレーの色味を出しにくい!という事です。

絵具で考えてみると分かりやすいのですが、青の絵具に赤茶色を混ぜると濁ってしまいますよね?

それと一緒で、メラニンが色を濁らせてしまうのです。

これが、アッシュやグレーをなかなか表現できなかった人が抱えている問題です。

このように、茶色く濁った髪の毛ほどアッシュが表現しにくくなっています。

新カラー剤【edol】で解決できる?!

新カラー剤【edol】がこのアッシュやグレーの問題の手助けになってくれるかもしれません。

従来のカラー剤と【edol】の違う点は、髪に残りやすい【フェオメラニン】を効率的に除去してくれるという点です。

従来のカラー剤では、フェオメラニンはなかなか分解されない成分でした。

【edol】に取り入れられた【シナジーオイル処方】により、分解しにくかったフェオメラニンにより効果的に働き、従来のカラー剤よりもダメージを抑えつつ髪をトーンアップしてくれるようになっているとのことです。

髪色のくすみの原因のメラニンを効率的に除去し、従来の赤味を抑える事でアッシュやグレーを表現しやすくなっているのが【edol】だと思います。

アッシュやベージュ・グレージュなどの色に憧れている方は、2019年春に新ラインナップされる【edol】が要チェックかもしれません!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です