【取得方法】美容師・個人事業主さんはマイナンバーカードが便利?!【できること】

【取得方法】美容師・個人事業主さんはマイナンバーカードが便利?!【できること】

マイナンバーカード、あなたはもう持ってますか?

行政が発行する証明書の代わりにもなるマイナンバーカードですが、これって必要なのでしょうか?

美容師さんや個人事業主の方などは、実はあると便利なカードだったりします。

マイナンバーカードは便利?!

最近では若者の車離れが進んでいるといわれますが、美容師・アシスタントさんなども運転免許証を持っていない方も多いのではないでしょうか?

そんな方は普段はあまり必要ないですが、ここぞという時に身分証明書が無くて困ってしまった事もいるのではないでしょうか?

マイナンバーカードは身分証明書として以外にも以外と役立つカードなのです。

身分証明書として

マイナンバーカードには

  • 氏名
  • 住所
  • 性別
  • 生年月日
  • 写真
  • 個人番号(マイナンバー)

が記載されています。銀行などの口座開設や本人確認が必要な場面で免許証の代わりに身分証明書として利用する事が可能です。

コンビニで住民票?!

車の取得時など、ごくまれに必要になる住民票。

普段忙しくて住民票を取りに行く時間も難しい方もいるとおもいます。

ここで役立つのがマイナンバーカード!

あまり知られていないですが、実はマイナンバーカードがあればコンビニで住民票や印鑑証明書などの公的証明書を発行する事が可能なのです。便利な世の中になりましたね。

※市町村により異なる場合があります

確定申告が自宅で出来る?!

毎年、1回訪れる確定申告。個人事業主の方は多くの人がごった返す中で大変な思いをして確定申告をされている方も多いのではないでしょうか?

そこで登場するのが、【e-Taxというインターネットサービス】

これを利用すると、自宅のパソコンから確定申告を行う事ができるのです。

その時に必要なのが、【マイナンバーカード】

カードリーダーでパソコンにマイナンバーカードを読み取らせて本人確認を行う事で、人がごった返す会場に足を運ぶ必要もなくなるのです。

マイナンバーカードの取得方法

マイナンバーカードの取得方法は3通りあります。

  1. 郵送での申請
  2. 携帯での申請
  3. パソコンでの申請

この3通りでマイナンバーカードを取得する事ができます。

郵送での申請は、【個人番号カード交付申請書】が自宅に届いていると思いますので、そちらで申請を行います。顔写真も用意する必要がります。

申請書をなくされた方はインターネット上で申請書を再度ダウンロードして取得する事ができます。

携帯、パソコンでの申請はそれぞれ携帯で顔写真を撮影したり、デジタルカメラでの撮影データを利用する事でネット上でそのまま申請する事が出来ます。

詳しくはこちらの総合サイトをご覧ください↓

マイナンバー総合サイト

 電子書籍『お客様を満足させる・美容院の店販商品の売り方』

店販商品の販売が苦手な美容師さんの為に1億円のマンション販売を行っていた『元トップ営業マン』が築き上げた『商品販売の営業ノウハウ』を美容院の店販商品販売に落とし込んだ電子書籍です。販売営業のノウハウが詰まっており、この方法が使えるようになれば数千円の商品から1億円を超える商品まで、どのような商品でも『売れる』ようになるでしょう。


元不動産トップセールスマンが教える お客様を満足させる 『美容院』の店販商品の売り方

STEP.01『相手の立場になって考える』からSTEP.05『信頼感を得る』の下地作りから

STEP.06『商品の売り方』20のテクニック、STEP.07『お店が取り組む、失客しない店販の販売方法』まで、普段のサロンワークで使えるテクニックが満載の電子書籍です。

店販販売が苦手だと感じている美容師・アシスタントさんは是非試してみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です