美容師が教えてくれない、美容院に行くのを避けた方が良い月?!【本音】

美容院に行くのを、避けた方が良い月があるって本当?!

避けた方が良い月って、いったい何月でしょう?

それは

3月と12月!

なぜでしょうか?理由は簡単

美容院が大変混んでて、忙しいから!

a0002_004059

3月と12月は美容院にとって最大の繁忙期です!

3月と12月はなぜ美容院が混むのでしょうか?

3月は、入学式・卒業式・新社会人、etc、多くの人が新しい生活をスタートする為に身なりを整える時期です。美容院に行って髪もサッパリさせる必要がある人も多いのです。

12月は、イベント盛りだくさん。忘年会にクリスマス、新年を迎える為に、久々の友人に会う為に、髪の毛をキレイに整えとかないと。そんなお客さんで目白押しです。

そのようなワケで、3月、12月は美容院はとても混み合います。

美容師も、お客さんの為に休日返上で働くお店も多い時期です。

美容師は、お客さんに喜んで貰えるよう、精一杯対応します。新年を気持ちよく過ごしてもらいたい。新社会人、パリっと頑張ってもらいたい!

繁忙期の美容師はこの時期、一番働いてる人種なのじゃないかな?!とも思います。

忙しかったとしても、精一杯頑張ってくれるのなら、3月でも12月でもいいじゃない!

・・・

ここで、ちょっと美容院の裏事情

美容師の給料には、基本給とは別に歩合が付くお店が多くあります。

歩合とは何でしょうか?

歩合とは、売り上げに対して支払われる給料です。

例えば

50万円、売り上げたら10%の 5万円 もらえる。というような感じです。

この歩合、売り上げが多くなればなるほど、もらえるパーセンテージが高く設定されてる事が多いのです。

100万円、売り上げたら50%の 50万円 もらえる!というような感じです。

50万円の10%とは大分違いますね。

※分かりやすく5万円と50万円にしましたが、適当にパーセンテージを設定しただけで、美容院によって、歩合率は色々違います。

また、美容院のお店自体も1年間の売り上げを予想して経営します。

3月と12月はお店を経営していく上で稼いでおきたい月なのです。

そのようなワケで、3月、12月は美容院側もちょっと無理してでも売り上げを上げようと頑張る月でもあるのです。

バタバタと忙しい中での作業は、ミスも増えたりちょっと手抜きになる可能性も??

そんな裏事情でしたが、忘れてほしく無い事は

美容師さんは、お客さんの喜んだ顔を見たくて皆頑張っている!という事です。

多くの美容師さんは、ボーナスも社会保険も無く、安月給で頑張ってる方が多いのが実情です。3月、12月は美容師さんにとっても頑張らないといけない月なのです。

美容院に行くのを、避けた方が良い月がある?! と書きましたが

本当に言いたかった事は、生活リズムの中で余裕があるなら、11月後半や、1月前半など

ちょーっと時期をズラして美容院に行った方が、ゆったりとした接客を受けやすいですよ♪

という事です。

一年の中で一番頑張ってる美容師さんの姿を見に、12月後半に美容院に行ってみるのも良いかもしれませんね。ニヒヒ・・

ではでは美容師さんと上手に付き合って、素敵な髪型でお過ごしください♪

【次回は】重要度★★★★☆

美容師が教えてくれない、美容院で頭が動いたら?!【本音】

 

美容院の予約はポイントも貯まるhotpepperから↓↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です