美容院でしてはいけない事。美容院で頭が動いたら?!【本音】

今回は美容院でのマナーのお話です。お客さんの頭が動いたら?!特集です。

a0002_004059

シャンプー中に頭が動いたら?!

シャンプーを流す時に、お客さんが頭を自ら上げてくれる場合があります?!

頭が重いんじゃないかな?と良かれと思ってしてくれる行為ですが

これは美容師さんは嫌がります。

いったい、頭を上げるとどうなるのでしょうか?

頭を自ら上げられると

美容師さんの手と、お客さんの首の間の

ポッカリと空いた隙間にズカズカと入ってきます!

お湯が!

首が濡れちゃいます。

シャンプー中は美容師さんの手に、頭の全体重を気兼ねなく委ねておきましょう。

また、横の方が流しにくいんじゃないかなと思い、シャンプー中に頭を左右に傾けてくれる人が居ますが

ヤツがズカズカと入ってきます!

お湯が!耳の中に!

真っ直ぐ、リラックスして美容師さんにお任せしましょう。

シャンプー編でした♪

スポンサーリンク

ヘアカラー中に頭が動いたら?!

ヘアカラーの時に頭が動くと、薬の付く場所がブレますので均一に綺麗なカラーで染めにくいですね。

それはなんとなくイメージ出来ると思うのですが・・・

ヘアカラー中に、気付かないあいだに美容師さんの作業の迷惑をしている場合があります。

それは

本を読んで、頭がずっと下を向いている!という行為です。

どうなってしまうのでしょうか?

忍び寄ってきます・・・

あなたの大事なオデコを狙って・・・

カラー剤の付いた、前髪が、モミアゲが、顔回りの髪の毛達が

顔の方にカラー剤の付いた髪の毛が落ちてきて、薬が顔に付いてしまうかもしれません。

後で拭かないといけないので、せっかくのメイクも台無しです。

また、カラー剤の付いた髪の毛が目に入ると大変なので

美容師さんがカラーを塗り終わるまでは姿勢を正して、顔を上げておきましょう。

カット中に頭が動いたら?!

『最後に 一番大切 カット編!!』

お話し好きな、お客様

笑顔が素敵な、お客様

そんな素敵な、お客様

会話しながら、頭が ガックン ガックン 動いてます・・・

美容師のカットは、髪を数センチ間隔で引き出し、角度を決めて、カットします!

頭が動くと、完成クオリティーが下がってしまうのは言うまでもありません。

楽しく話してると、なかなか本人では気付きにくいものです。

美容院で、自分も頭が動いてないか、ちょっと気に留めてみてください。

また、カット中に頭が下を向いていたらどうなるか?

美容師は、角度を決めてカットするのですが

頭が下を向いていたら、顔を起こした時に髪にズレが生じるのです!

文章だけでは分かりにくいので下図を見てみてください

髪のズレ図

これが重要になってきます!

美容院によっては、カット中はお客さんが読む本を出してないお店もありますが

これは、お客さんが本を読んで下を向いてしまわないようにしているのです。

クオリティーにこだわるお店なら、カット中は本が読めないようにしてあるはずです。

そのような、美容院側の思惑がありますので

カット中は下を向いて寝ないでくださいね!

美容師さんはお客様に喜んでもらえるよう、頑張って施術します。

でも、お客さん側からの協力も必要な時があるのです!

今回は、『美容院で頭が動いたら?!』でした

美容院で失敗しないコツ、色々掴んで素敵なヘアスタイルでお過ごしください♪

【次回は】重要度★★★★☆

美容師が教えてくれない、美容院へ行く前の頭髪チェック項目?!【本音】

 

美容院の予約はポイントも貯まるhotpepperから↓↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です