美容師が教えてくれない、美容院へ行く前の頭髪チェック項目?!【本音】

美容院に行く前に、気をつけておく事で

より素敵な施術を受けられるチェック項目です!

a0001_014027

第1位

髪をゴムなどでくくらない

・・・ゴムでくくっていた場所に跡がつき、根元も折れ曲がり、クセっ毛なのかどうなのか。くっきりと跡が付いた髪の毛はカットのクオリティーを著しく下げてしまいます。

特にカットだけでシャンプーをしない場合には要注意です。一度濡らさないと、くくった跡はなかなか消えてくれないからです。

シャンプーも一緒にする場合でも、仕事の流れ上シャンプーの前にカットをしておきたい店側の事情がある場合もありますので、出来るだけ本来の髪質のまま来店する事をオススメします。

第2位

ワックスやスプレーでベタベタに固めない

・・・第1位と理由は一緒で、一旦流さないとカットがしにくいので要注意です。ただ、くくり癖で跡がグニャッと付いた第1位の髪の方が数倍カットがしにくいので、1位と2位の差を付けました。

お出かけしていて、スタイリングで固める事もあるかと思います。仕方ない事情があると思いますので、そういう時はカットだけじゃなく、シャンプーカットで予約を取りましょう。

第3位

アイロンやブローで髪を伸ばさない、コテで巻かない

・・・第3位は、うってかわって髪をブローで落ち着けないという事です。

なんでなんで?良い事じゃないの?

美容師さんは、髪本来のクセの出方を見ながらカットします。出来るだけ髪本来の状態のままで来店する事が、一番髪質に合ったカットをしてくれます。

それでも、ボサボサのまま外出は出来ないって方も多いと思いますので、ブローで落ち着けて来店した場合、事前に「クセが強いんです」とお伝えするのが良いかと思います。

第4位

首回りがモコモコした服を着て行かない

am900_pe063

・・・第4位は、首回りがモコモコした服を着て行かない事です。帽子突きのパーカーなどはやめましょう。首回りがモコモコするとどうなるのか?

カットクロスを付けるのですが、中からモコモコがクロスを押し上げてきます。首のギリギリに生えてる髪の毛の辺りが圧迫されよく分からない状況になってしまいます。

へアースタイル全体はカッコ良いのに、首回りだけが何か、、、という事になりかねません。

第5位

トリートメントを付けすぎない

・・・第5位は、カラーやパーマをする場合の注意点です。

家で付けるトリートメントの中にも、集中ケア用の効果の高いものがあります。

トリートメントは髪をガードする役目があるので、カラーやパーマの薬剤からも髪を守ってしまうのです。

色が入りにくかったり、パーマの掛かりが弱かったり。

トリートメントは毎日した方が良いのですが、たまにやりすぎの人が居ます。

髪がシットリから、ジットリになり、ベッタリになってる人が居るので要注意です。

全体を通して

出来るだけ、髪本来の状態のまま美容師さんに見てもらうのが良いようですね

それだけ気をつけて

あとは美容師さんが良いようにしてくれます♪

さぁ、今日もチェックして美容院で髪を綺麗にしてもらいましょう!

【次回は】重要度★★★☆☆

美容師が教えてくれない、カットの裏側?!切り直しは厳禁?!【本音】

 

美容院の予約はポイントも貯まるhotpepperから↓↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です