利尻カラーシャンプーで髪が緑色になった場合の4つの対処法!?

利尻カラーシャンプーで髪を染めて、数日経つと髪が緑になってしまった!どうにかしてほしい!という方を多々見かけます。

今回は様々なサイトでオススメされている【利尻カラーシャンプー】でなぜこのような事が起こるのか?焦点を当ててお話していきます。

2edff8d7b6523afa22feae840e7d201c_s

利尻カラーシャンプーとは?

利尻カラーシャンプーは【ヘアマニキュア】という種類のヘアカラー剤です。

利尻カラーシャンプー01

ヘアマニキュア(酸性カラー)は、髪の毛の表面をコーティングして白髪を染めるタイプのカラー剤です。

一般的なヘアカラー(アルカリカラー)は髪の内部で薬剤が反応して髪の中から発色するタイプのカラー剤です。

利尻カラーシャンプーのメリット・デメリット

大きなメリットは【お手軽】【髪へのダメージが少ない】大きく分類してこの2点だと思います。

シャンプーするだけで白髪が染まるという点は、白髪染めのわずらわしさから大分開放される事でしょう。

また、ヘアマニキュアは一般的に髪をコーティングするタイプのカラー剤ですので、髪の内部から発色するヘアカラーよりは髪のダメージが少ないといえます。

これだけ見れば、良い商品のように見えるかもしれませんがデメリットもあります。

徐々に染まっていくというデメリット

利尻カラーシャンプー02

利尻カラーシャンプーだけではなく、【使う度に徐々に染まります】というカラー剤は

毛先の色が濃くなって、あたらしく白髪が生えてくる頭皮付近は色の染まりが薄い。という事になってしまいます。

毛先は何度もカラー剤を重ね塗りされていますが、根元の頭皮付近は新しく生えて来た髪の毛ですので、染まりはいつまで経っても薄いのです(新しく生えてくるので)。

また、頭皮にも付いてしまう為に、髪の毛が生えてくる毛穴に不必要なものが付着して健康な髪の育成を妨げる原因になるかもしれません。

美容院でのカラーやパーマは注意が必要!

美容院でのヘアカラー(アルカリカラー)との相性が悪く、髪色が緑になってしまうかもしれません。また、カラーだけではなくパーマ剤との相性も悪い事があります。

また、普通に生活しているだけでも自然と髪色が緑に・・・そんな方も居ると思います。

髪が緑色になる原因とその対処法をご覧ください↓

スポンサーリンク

利尻カラーシャンプーで髪が緑色になる原因?!

カラー剤は、色の重なりから出来ています。

髪が緑になってしまう原因を利尻カラーシャンプー販売元である、自然派clubサスティに確認した所、色が緑になってしまう原因は、詳しい原因はまだ解明されていないのですが、カラー剤の【赤味】が抜けてしまうと

黄色+青=緑

になってしまうのではないかと言われています。

利尻カラーシャンプー03

髪が緑色になってしまった場合の対処法!?

対処法その1

利尻カラーシャンプーのカラー放置時間を長く置いてみる。

赤色の入りが悪く緑になっている事が考えられますので、色をしっかり入れると緑色が改善されるという考えから、カラー放置時間を長く置いてみてください。

対処法その2

シャンプーを繰り返し、色が抜けるのを待つ

髪に残った黄色と青色を抜く為にシャンプーで自然に脱色するのを待つ方法です。

シャンプーで色が抜ける期間は人それぞれで、10日程繰り返す人も居れば、1~2ヶ月かかる人も居ます。シャンプーで抜けた後は再度利尻で染め直すか、他のカラー剤を使うかですが、利尻ではまた緑になると思われますので他のカラー剤を使う事をおすすめします。

対処方その3

美容院で弱めの脱色をお願いする

これは慣れていない美容院では危険かもしれませんが、ブリーチ等の脱色剤で緑が落ちるよう脱色してもらうという方法があります。

脱色剤ですので、髪のダメージは出るでしょうがどうしようも無い場合の対処法です。

脱色後、普通の白髪染めで染め直してもらいましょう。

対処法その4

濃い色でのヘアマニキュアをする

利尻カラーシャンプー01

ヘアカラーは髪の内部から発色する。ヘアマニキュアは髪の表面をコーティングして色味を出すと説明しました。

利尻カラーシャンプーで髪が緑になってしまった人は、髪の表面をコーティングしている色が緑色になってしまったという事です。

髪の内部の色を変化させるヘアカラーでは上手く緑色を直す事は出来ないかもしれませんが、濃い色でのヘアマニキュアで、緑色のさらに上からコーティングしてしまえば緑色を隠して対処できるかもしれません。

様々なサイトでは良いと取り上げられている【利尻カラーシャンプー】ですが、美容師さんの多くは利尻カラーシャンプーはあまり使わない方がよいと言われています。

それは、ヘアカラー剤やパーマ剤との相性からそう言われているのでしょう。

利尻カラーシャンプーが合う方はそのままご使用される事も良いと思います。ただ、美容院で他のカラー剤やパーマ剤を使う施術をされる場合は注意が必要だという事を覚えておいてください。

育毛、エイジングケア対策おすすめシャンプー!ランキングサイト抜粋。

美容院の予約はポイントも貯まるhotpepperから↓↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です