【美容院の裏話】手抜きシャンプーの理由?!4種類のシャンプーの仕方

【美容院の裏話】手抜きシャンプーの理由?!4種類のシャンプーの仕方

美容院で心地よい時間は、シャンプーをしてもらっている時ですよね。

でも、いつも行ってる美容院でも毎回なんとなくシャンプーのされ方が違うな?って思う方もいるのではないでしょうか。

いつもより丁寧にシャンプーしてくれてる気がするとか、今回はなんだか手抜きな気がするとか・・・

今回は、美容院の裏側【美容院のシャンプーの仕方の種類】のお話です。

シャンプーの仕方って、毎回同じじゃないの?そう思われますが、ちょっと細かな違いのお話です。

スポンサーリンク

通常のシャンプー

まずは、通常のシャンプー。

カット前のシャンプーやカラーリング後のシャンプーなど、汚れを落としたり髪のクセを見ながら切る為にカット前にシャンプーしたり、一般的な通常のシャンプーが1種類目のシャンプーです。

カット前にシャンプーをしないと手抜きじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

美容院の予約状況で、先にカットしてシャンプーは後でアシスタントにお願いして・・・などと、時間の都合上シャンプーが後回しにされる場合があります。このような場合は、美容院側の都合で手抜きをされていると言えるかもしれません。

ですが、ドライカットの方がイメージを持ちやすい場合もありますので、ドライカット後にシャンプーしてと考えている美容師さんも居たりします。

カット前にシャンプーするかどうかが手抜きかどうかは、グレーゾーンです。

優しい・弱めのシャンプー

2つ目は、優しい・弱めのシャンプーです。

パーマをかける前のシャンプーは、ゴシゴシ洗うと頭皮を傷つけることになりパーマ液が染みやすくなる場合があります。

パーマ前のシャンプーは弱め・優しめのシャンプーをする場合が多いです。

また、縮毛矯正の1液を流す場合のシャンプーも、髪が1液でデリケートな傷みやすい状態になっていますので優しめのシャンプーをする場合が多いです。

なんだか、弱くて手抜きのシャンプーをされているのでは?と思われる事があるかもしれませんが、お客様の事を考えて強弱のコントロールをしている場合があります。

このような優しい・弱めのシャンプーが2種類目のシャンプーです。

ゆっくり長めのシャンプー

3つ目は、ゆっくり長めのシャンプーです。

これは、とても丁寧にしてくれてサービス満点のシャンプー・・・と言いたい所ですが、あえて時間をかけてゆっくりシャンプーされている場合があります。

スタイリストさんが複数人のお客さんを掛け持ちしている場合に、なかなか手が空かない状況があります。

お客さんを長い間待たせているのは、美容師さんも気になります。

そこで、アシスタントさんにちょっと時間をかけて長めにシャンプーをしてもらうのです。

ただ席で何もせず待たされるのと、シャンプーに時間をかけてもらうのではお客さんも待たされている感覚が違ってきます。

シャンプーは美容院の中で一番気持ちいい時間帯ですので、とても急いでいる場合じゃなければ、時間をかけてシャンプーしてもらえるなら嬉しいですよね♪

とても早めのシャンプー

4つ目のシャンプーは、とても早いシャンプーです。

シャンプー台に寝て、流されてゴシゴシ洗われたと思ったらなんだかとても早くシャンプーが終わってしまった・・・

そんな経験はないでしょうか?

美容院ではたまにある光景です。

このシャンプーの理由は3つ程考えられますが、1つ目はただの手抜き。2つ目はお客さんを掛け持ちしていて、とても急いでいる場合。3つ目は、シャンプー台を使いたい他のお客さんが待っている場合。

お客さんを掛け持ちしていて時間が切羽詰まっているのはなんとなく急いでいる理由が分かりますが、シャンプー台を使いたい他のお客さんが待っている場合とは何でしょうか?

シャンプー台が2台あって、2台ともお客さんにシャンプーをして使っているとします。

そこに、席で縮毛矯正の薬を塗ったお客さんが待っている場合。

縮毛矯正の薬は、長時間ほっておくと髪の毛が溶けて無くなってしまいます。

時間がきたら早くシャンプーしないといけません!

でも、シャンプー台が使われている・・・

このような状況は美容院側もピンチです!

早くシャンプーを終わらせて、シャンプー台を空けないといけないのです。

このように4種類目のシャンプーは、とても早くシャンプーが終わってしまう場合があるという事です。

まとめ

今回は、美容院の裏事情を含めたシャンプーにまつわるお話でした。

美容院側の視点で見ると、シャンプーはお客さんの時間配分をコントロールしやすい中間メニューです。

シャンプーや髪を乾かすドライの時間などを有効に使って、忙しい店内をなるべくスムーズに、お客様に快適に過ごしてもらえるよう美容師さんは考えて仕事をしています。

たまにタイミングが狂ったり、ペース配分が上手にいかなくてバタバタしてしまっている現場を見るかもしれませんが、お客様全員に快適に過ごしてもらおうと奮闘しているのだと思いますので、温かい目で見守ってあげてください♪

美容院の予約はポイントも貯まるhotpepperから↓↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です