【ハリコシ】髪を強く太く元気にする方法!髪に栄養を流して髪質改善!?

髪の毛に元気が無い、何もしていないのに痛んでしまう、そんな髪の毛の悩みを持っている方

は多いと思います。

今回は、【髪の毛を太く元気にする為の改善方法】のお話です。

髪を強く太く元気にする方法!髪に栄養を流して髪質改善!?

美容院でしっかりトリートメントをして、家でもしっかりトリートメント。

髪に優しいシャンプーを使って、ちゃんと乾かして寝てるのに、髪に元気が無い・・・

一体どうしたらいいの。

これだけしっかりケアをしてもなかなか髪の毛に元気が出ない人は、【根本から改善】しないといけないかもしれません。

髪の毛は血液から栄養をもらって生えてきます。

この、【血液】が滞っていたり、栄養素が不足していると元気な髪の毛も生えてきません。

たまに美容院で髪の毛が強すぎて、ヘアカラーで髪が明るくなりにくかったり、パーマがかかりにくかったりする人がいます。

もともと髪の毛が強い人もいますが、家で高品質のサプリメントを飲んでいる方などで、たまに髪がとても強くなっている人がいるのです。

髪に行き届く栄養を変える事で髪質が改善されるのです!

スポンサーリンク

髪質を改善する3大ポイント

髪の毛を元気にする為には、【血液】が重要なキーポイントです。

血液改善をするにあたり、3大ポイントがあります。

  1. 血液の流れを整える
  2. 血液にタンパク質・ビタミン・栄養を補充する
  3. ビタミン・栄養を活性化させる

この3つが重要なポイントとなってきます。

1.血液の流れを整える

血液の流れを整える為には、悪玉・善玉コレステロールが関係します。

悪玉コレステロールが増えると、血液はドロドロになり体全体が酸化してきます。

善玉コレステロールを増やす事で血液がサラサラに近づきます。増やし過ぎると、ケガをした時に血が止まりにくくなるのでバランスが重要です。

健康診断などで、悪玉・善玉コレステロール値を測定する事が出来ます。

悪玉=LDL

善玉=HDL

血液がサラサラな状態は

悪玉/善玉 = 1.5以下

ならば血液はサラサラな状態です。

LH比

血管内の状態

1.5以下

血液がサラサラな状態

2.0以上

血液がドロドロした状態。動脈硬化の恐れあり。

2.5以上

血液がかなり危険な状態。各種発病の恐れあり。

まずは、1.5以下を目指す事で体をめぐる血液の流れが良くなり、常に新鮮な栄養を毛根に送る事が出来ます。

また、血液をサラサラにする事で肌のターンオーバーを促し、シミそばかすを防いでハリのある綺麗な肌を再生する事にも繋がります。

2.血液にタンパク質・ビタミン・栄養を補充する

髪の主成分は【たんぱく質】です。

【動物性たんぱく質】卵、肉、魚、チーズ・・・etc

【植物性たんぱく質】大豆、ピーナツ・・・etc

これらのタンパク質を、体重1kgに対して、1g/日摂取する必要があります。

また、激しい運動をされる方は髪の毛の栄養として回る前に体の他の箇所でタンパク質が使われる事になりますので、運動をされる方は多少多めに摂取するようにしてください。

タンパク質の他に、【亜鉛】も髪の栄養素としては重要です。

亜鉛は細胞分裂などに効果を発揮する要素で、男性は10mg/1日、女性は8mg/1日の摂取量が必要です。

亜鉛を多く含む食材

牡蠣、ニシン、カボチャ、カニ、鶏肉、豚肉、赤身の肉、レバー、卵、チーズなどに多く含まれています。

亜鉛は不足しやすい栄養素なので、意識して摂取するようにすると良いでしょう。

その他、各種ビタミン類など食事はバランスが重要ですので偏食はせずに、バランス良い食事を心がけましょう。

3.ビタミン・栄養素を活性化させる

3番目のポイントは、せっかく摂取した栄養素も現代社会では実は【機能していない】事が多々あります!

理由は、【ミネラル不足】が原因です。

生命は海から産まれ、海水というバランスの良いミネラルに包まれ生きてきました。

やがて生命は陸に上がる事となり、必要なミネラルを骨に蓄え、血液にミネラルを循環させる事で陸地でも健康に生活できるように進化しました。

この、ミネラルバランスが崩れると生命は様々な病気を発病し、体の維持が出来なくなります。1つのミネラルバランスが崩れるだけで、体の中の200以上の酵素が働かなくなるといわれています。

現代社会では、毎年同じ畑から【必要なミネラルを補充すること無く】野菜を作り続けています。今は、早く大きくする為に、リン・チッソ・カリウムが主な野菜の肥料です。

50年前に比べ、野菜のミネラルは1/10以下になってしまいました。

また、海のミネラルがたっぷり含まれた塩も、製造方法も変わってしまいました。

新しく法律で定められた塩の製造規定は、塩化ナトリウムが99%以上という塩化ナトリウムの塊となってしまいました。他のミネラル成分は、【にがり】として分離されているのが現状です。

塩はパッケージの裏に製造方法が記載されています。

【イオン膜】と書かれた塩は、塩化ナトリウムを抽出する製造方法です。

【平釜】と書かれた塩は、海水を釜で煮だして製造しているので、まだミネラル分が含まれているといえるでしょう。

現代社会でのミネラルの摂取方法

  • 平釜で製造された塩を選ぶ。
  • 玄米を食べる。
  • 自然農法で作られた野菜を探す。
  • にがり、を各種食材に加えて食べる。

実際、ミネラル不足で髪質が劣化している方も多くいるのではないかと思います。

野菜の中で、ミネラル含有量が多いのは穀物です。玄米から白米に精米されるとミネラル分が1/2になってしまいますので、食卓に玄米を加えるのは効果的です。

また、一時期流行った【にがり】を様々な食材に加えて摂取する事も効果的です。

一番良いのは、健康な土から作られた野菜を手に入れる事が出来たら、それが一番効果的です。塩のミネラル粒子よりも、一度野菜などを介して摂取する方が体の吸収率は格段に高いからです。草や虫、微生物が共存しているような畑では、ミネラルの自然なサイクルが行われているので、そのような畑で作られた野菜は髪にも健康にも貴重なものだと言えます。

まとめ

トリートメントや良いシャンプーを使っても、髪がなかなか綺麗にならないという人は、髪を形成する根本である【血液】を改善してみては如何でしょうか?

血液を改善する方法は、髪の毛だけではなく、くすみの無い綺麗な肌の再生にも役立ちますし、動脈硬化や脳梗塞、各種成人病の予防、ガンの発症率を低下させてくれるなど、現代社会の様々な問題にも対応できる優れた方法です。

とてもおススメ出来る方法なので是非試してみてください♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です