【目からウロコ】これは驚き?!髪を早く乾かす方法【裏技】

シャンプーは気持ち良いけど、その後の髪を乾かすのが面倒くさくて・・・

以外とそう思われてる女性も少なくないのではないでしょうか。

髪が多かったり、長かったりする方は特にそう感じやすいはず。

今回は、そんな方の為の【目からウロコの髪を早く乾かす方法!】です。

3つの項目に分けて紹介していきます。

01 タオルドライ

02 ドライヤーの選択

03 目からウロコの・・・?!

スポンサーリンク

髪を早く乾かす方法01 タオルドライ

まずは、髪を拭く所からです。

髪を早く乾かそうとすると、ゴシゴシ拭いてしまいそうですが・・・

それだと、水に濡れてキューティクルが開いた状態の髪は痛んでしまいます。

髪を早く乾かす1つ目のポイントは、【タオル選び】です。

髪を早く乾かす為には、吸水性の良いタオルで髪を包み、パンパンとタオルの上から髪を叩く感じでタオルドライしてあげてください。

1~2分ほどタオルでくるんでおくだけで、タオルがかなり水分を吸ってくれますので、髪をタオルで包んで着替えなどを先に済ませてドライヤー作業に入るなどすると時間短縮になります。

また、小さいタオルを2枚使うという方法もあります。

1枚目のタオルは髪の水分をしっかり吸収してすぐに湿ってしまいます。

1枚目のタオルで水分を吸収した後、乾燥した2枚目のタオルでしっかり拭く事で髪の水分をかなり吸収する事が出来ます。

吸水性の良いタオル 世界が認める今治タオル

今治産タオル バスタオル 2枚組セット 驚きの柔らかさ 120×61cm 日本製 (2枚組 グレー×ブルー)

今治産タオル フェイスタオルセット 驚きの柔らかさ 34×80cm 日本製 (4枚組)

髪を早く乾かす方法02 ドライヤーの選択

安物のドライヤーは熱量はあっても、風量が全然足りないものです。

銭湯などに置いてあるドライヤーでは髪がなかなか乾かないという経験をされた方も多いのではないでしょうか。

また、なかなか乾かないので同じ所に高温の風を当て続けなくてはならなくなるので

髪も熱でダメージを受けてしまいます。悪い事しかありません。。。

髪を早く乾かす2つ目のポイントは、正しい【ドライヤーの選び方】です。

風量・熱量のバランスが取れたドライヤーを使う事で、早く乾く事はもちろんですが

髪に必要な水分を残して乾かしてくれますので、

ドライヤー選びは、落ち着いたスタイル・髪のダメージの軽減に繋がります。

美容院御用達 NOBBY

実際にほとんどの美容院の主戦力として使われているドライヤーです。

テスコム ヘアドライヤー Nobby マイナスイオン ホワイト NB1500

髪を早く乾かす方法03 目からウロコの・・・?!

目からウロコの裏技は、なんと【ドライヤーの二刀流】です!

実際やってみると、乾くスピードも2倍!?かなり快適です。

女性の手でも十分、二刀流できると思います。

ただ、筋力の極端に弱い女性には多少重たく感じてしまうかもしれません。

この他に、クルクルドライヤーと普通のドライヤーの二刀流も効果抜群です。

普通のドライヤーをフックで壁に掛けたままスイッチをONにして、片手を空けた状態でくるくるドライヤーを使うのも良いかもしれません。

女性の必需品 くるくるドライヤー

パナソニック くるくるドライヤー 騒音抑制タイプ ピンク EH-KA18-P

普段、何気なく髪を乾してると思われますが、使うアイテムを変えるだけで格段に作業効率が上がると思います。

特にドライヤーは、時間に追われる美容師さんが美容院で実際使っているものですので、家のドライヤーに不足を感じている方は是非使ってみてください。

ドライヤーを使った、髪の毛のハネを直す乾かし方もぜひぜひ読んでみてください♪

7割の方が成功する!髪の毛がはねない乾かし方・ドライヤーの使い方

美容院の予約はポイントも貯まるhotpepperから↓↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です