【若ハゲ編】ハゲ・薄毛・M字の根本からの原因対策【内面から予防】

10代・20代・30代、若い頃から髪が薄くなるのは辛い事です。

今回は【若ハゲ】に焦点を絞って原因を追究していきたいと思います。

【若ハゲ編】ハゲ・薄毛・M字の根本からの原因対策【内面から予防】

711b6731a1c0f67b824d598a0a4fd754_s

若ハゲの主な原因

若ハゲの主な原因は【男性ホルモン】です。

若ハゲには正式名称があり、【若年性脱毛症】と呼ばれています。

【若年性脱毛症】は、男性型脱毛症(AGA)と原因は同じで、【男性ホルモン】によりハゲ・薄毛の原因となっています。

【円形脱毛症】はストレスが原因となりますので、円形脱毛症の方はストレス編を参照にしてみてください↓

【ストレス編】ハゲ・薄毛・円形脱毛症の根本からの原因対策【内面から予防】

男性ホルモンの影響

人によって男性ホルモンの分泌量には違いがあり、男性ホルモンが過剰に分泌されると髪に影響が出てきます。

男性ホルモンが何故、若ハゲの原因になるのでしょうか?

男性ホルモンには2つの髪に悪影響を与える作用があります。

1.髪の毛の毛根の細胞合成を阻害する

毛根が髪の毛を作れなくしてしまい、根本的な部分から薄毛になってしまいます。

2.皮脂を過剰分泌させる

頭の油汚れを加速させてしまう効果です。毛穴が詰まる事で、元気な髪の毛も徐々に薄く・細くなってしまいます。

スポンサーリンク

男性ホルモンを抑制させる

若ハゲを根本的な部分から改善させていく為には、【男性ホルモン】を抑制させる事が必要になってきます。

男性ホルモンにはテストステロンと呼ばれる聞きなれない物があります。

この、テストステロンが5aリダクターゼという酵素と結びつく事で、【ジヒドロテストステロン】という

強力な男性ホルモンへと変化します。

これが原因で、【髪の元となるタンパク質合成を阻害】したり、【皮脂の過剰分泌により毛穴を詰まらせたり】する事で薄毛の原因となってしまいます。

この悪性の男性ホルモンを抑制する為に、【ノコギリヤシ】 という成分が役立ちます。

ノコギリヤシ説明

【ノコギリヤシ】は、テストステロンと5aリダクターゼの結びつきを防いでくれる効果がありますので、ストレスによる強力な男性ホルモンの増加を防いでくれる効果が期待出来ます。
ノコギリヤシ、菊芋などの有効成分配合サプリメント 発毛ぐんぐん

このような、体の内面から作用するものがストレス性のはげ・薄毛・抜け毛・円形脱毛には効果が期待出来ます。

その他に若ハゲの原因となる【5aリダクターゼ】を阻害する効果が期待できるものとして

・亜鉛

・オウゴンエキス

も挙げられます。

育毛剤の落とし穴

育毛剤には【髪の育成】に効果のある成分を入れて作られていますが

髪の育毛には良くても、体に弊害が出る恐れが在るものもあります。

副作用の恐れのある成分

【フィナステリド】

・勃起不全、性欲減退

・うつ病、倦怠感

・じんましん、掻痒感

・嘔吐、肝機能障害

【ミノキシジル】

・血圧低下、心拍数の増加、心筋梗塞

・発疹、かゆみ、かぶれ

・頭痛、めまい、胸痛

髪のサイクル

髪の毛には【成長期】【退行期】【休止期】の3つのサイクルがあります。

【成長期】・・・4~6年。髪の毛が成長し伸びる期間です。髪の毛はいつまでも伸び続けるわけでは無いので、切らずに伸ばし続けても足元まで引きずるくらいに髪が伸びる事はありません。

【退行期】・・・2~3週間。この時期に髪の毛の成長が止まります。

【休止期】・・・数ヶ月。退行期で成長が止まった髪の毛の下から、新しい髪の毛を毛根が作り始めます。

やがて、新しい髪の毛に押しやられるようにして髪は抜け、新しい髪へと生え変わっていくのです。

このような髪のサイクルを理解した上で育毛剤を試してみてください。

育毛剤を使っても、この髪のサイクルによってはすぐに効果を感じられないかもしれません。

毛根が新しい髪の毛を作り、それが伸びてくるまでには【数ヶ月かかります。】

また、育毛剤を使い始めても髪の毛の毛先が元気になるわけではなく、根元の毛根部分から元気な髪の毛が生えてきますので、チェックする場合は【根元】です。

1ヶ月で約1cm程髪の毛は伸びますので、使用月数と髪の伸びを考慮してチェックしてみてください。

副作用を考慮したオススメの育毛剤

チャップアップ(CHAPUP)

センブリエキス・・・保湿効果、細胞分裂促進効果

オウゴンエキス・・・5aリダクターゼ対策

M-034・・・・・・・ミノキシジルに代わる成分で副作用が無く、5aリダクターゼ対策となる

数ある育毛剤の中からとりわけオススメな育毛剤です。副作用の心配も少なく、髪の有効成分が数多く含まれています。こちらの育毛剤と、体の内面から整えるサプリメントを併用する事でより効果を発揮してくれるのでは無いかと思います。


スカルプエッセンスDeeper

グロースファクター・・・再生医療現場でも活躍する、細胞の成長や増殖、分化を促進する効果のある成分。これが8種類入っており、長期間(6ヶ月後)の細胞の増加が期待される。

キャピキシル・・・・・・ミノキシジルの3倍高い効果が期待出来る成分。

こちらも合わせて使用する事で効果が期待出来ます。医療機関でも活躍する細胞を増殖させる成分が入っており、育毛剤の効果をより感じる事が出来ると思います。


女性用育毛サプリボストン

こちらも、育毛剤とは別の育毛サプリメントです。

ボストンにはノコギリヤシも配合されており、こちらの女性用ボストンは年配の女性にオススメです。髪の毛が薄くなってきて心配されている方はお試しください。

女性は若いうちは、女性ホルモンの影響で髪の毛は元気な方が多いですが、女性ホルモンの減少と共に男性ホルモン(女性にも男性ホルモンは存在してるのです)の影響で髪の毛が薄くなってきます。年配になって心配になってきた方により効果を発揮してくれるでしょう。

これらの育毛剤やサプリメントを出来れば数ヶ月使ってみる事が改善の第一歩です。

男性ホルモンは常に体の中から生成されますので、一度改善されたからといって使用を止めてしまうと元の木阿弥になるかもしれません。長期的な計画で活用してみてください。

【ストレス編】ハゲ・薄毛・円形脱毛症の根本からの原因対策【内面から予防】

【育毛】髪にいい食べ物、体の内側から髪の毛に栄養を!?【食事】

【対策】薄毛・白髪の原因解明!?改善方法と17型コラーゲン【髪の毛】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です