美容師国家資格は取りやすいけど、美容師になるのは困難なお話。【美容師になりたい方へ】

今回は美容師になりたいと思っている方の為のリアルなお話です。

美容師国家資格は取りやすいけど、美容師になるのは困難なお話。【美容師になりたい方へ】

いつもオシャレな髪形をしていて、綺麗な服装に楽しい会話を繰り広げる美容師さん。

美容師という職業に憧れる方も少なからずいると思います。

そんな美容師には、どうすればなれるのでしょうか?

スポンサーリンク

美容師国家資格なんて楽勝だ!

美容師になるには、美容師国家資格が必要です。

国家資格を取る為には、指定の学校に通う必要があります。

学校を卒業する3月に国家試験があります。試験内容は筆記と実技に分かれており、両方に合格する必要があります。

このように見ると、国家資格だしなんだか難しそう・・・

そう思われる方も多いかもしれませんが

全然楽勝です!

国家資格を取る為の専門学校も、ほぼ誰でも入れます!

美容師を目指す方の中には、勉強嫌いの方やとりあえずカッコいいからという軽いノリで入ってくる方も沢山います。

学校には、難しい試験などなくほぼ誰でも入れます!

そして、国家試験の試験内容も楽勝です!

国家試験の実技は、決まったスタイルを1スタイルカットする事と、【ワインディング(パーマ巻き)】か【オールウェーブ】というネバネバしたノリのようなもので波打った髪形を作っていくもののどちらか指定された方を行います。

筆記は、髪やメイクだけでなく、感染症や人体などの分野も勉強します。

感染症を習ったからと言って、美容院に来店したお客様が、『この人、結核にかかっている!』などと分かるようになるわけではありません。

勉強嫌いな方が多いですが、本当に記憶力が欠如している方でなければ多少努力をすれば合格できるレベルです。

100点満点中60点が合格ラインです。ですが

「関係法規・制度」、「公衆衛生・環境衛生」、「感染症」、「衛生管理技術」、「人体の構造および機能」、「皮膚科学」、「理容の物理・化学」、「理容理論」

これだけ分かれている分野のどれか1つでも0点の分野があると不合格になります。

筆記は、多少頑張りましょう。

実技は、2年間の学校生活の中で

  • カット1種類
  • パーマ1種類
  • オールウェーブ1種類

これだけ出来るようになれば国家資格が取れるのです。

楽勝です!

筆記で落ちてしまう人は時々いるでしょうが、2年間学校に行って実技で落ちてしまう人は、特別なミスが無いかぎり、かなり不器用な方か学校生活で手を抜き過ぎていた人でしょう。

このレベルで頑張れないようでは、美容院に本当に勤め始めた時に早々に挫折してしまうでしょう・・・

美容師国家試験は奇数回が3月、偶数回が10月に行われます。

卒業時に受ける3月、奇数回の合格率は、80%超えです。

3月の国家試験に落ちてしまった方は、10月に受けなおす事になります。

10月の偶数回の合格率は、40~60%代です。

再試験を受ける事になる人は、美容専門学校での勉学も適当にしていた方が多く、再試験を受けても合格率は低くなってしまっています。

ちゃんと勉強して卒業すれば、3月の国家試験でも再試験で受けている方もいるので、ちゃんと勉強していた方はほぼ100%の確率で合格できます。

3月で合格出来なかった方は、10月での合格率もかなり悪いみたいです。

勉強しなくても入れる美容師専門学校ですが、学校に入った後も手抜きを繰り返していると、美容師にすらなれません。

美容師国家試験の合格率↓

まぁ、普通にやっていれば美容師になるのは

楽勝です!

ここで、美容師国家資格を取る事が出来れば、晴れてあなたは【美容師】です!

たった2年で、国家資格である美容師になれます。

なるだけは、なれます。

国家資格さえあれば、美容院を開業して美容師を名乗ってお客様からお金をもらって営業する事は可能です。

でも、ここからが美容師の一番大変な所です・・・

国家資格は取りやすいけど、美容師になるのは困難なお話。

晴れて国家資格を取れても、あなたは立派な美容師さんでしょうか?

様々なスタイルをカットする事も、繊細なカラーリング作業などもまだ出来ません。

どこかの美容院に就職して技術習得をしていかないといけません。

まず第一の難関は

どこの美容院に就職するか?

です。

就職先の美容院が技術習得にしっかりとしたカリキュラムを組んでくれる美容院なら良い美容院ですが、いつまでたってもちゃんとした技術練習を教えてくれない美容院も中にはあります。

そのような中途半端な美容院に就職してしまうと、無駄な年数を費やしてしまいます。

幸い、インターネット環境の整った現代ですので、しっかりとホームページなどで技術練習を行っている美容院かどうか調べて就職しましょう。

美容院に勤め始めても様々な困難が待ち構えています。

  • シャンプー・カラー剤・パーマ剤での手荒れ
  • 先輩からのダメ出し、スタッフ間の人間関係
  • なかなか上達しない技術練習
  • 安い給料
  • 高い道具代
  • 少ない休日、休日にある講習会

美容院に就職して、アシスタントとしてまず行うのはシャンプーです。アシスタント時代は、1日中ずっとシャンプーなんて事もあります。

肌が弱い方は、シャンプー液で肌が荒れて、アカギレなどが酷く退職を余儀なくされてしまう方もいます。

また、美容院のスタッフはクセの強い方も沢山います。特に女性社会ですので、人間関係が難しい場合も多々見られます。

初めは技術もままならず、日々のダメ出しから精神的に追い込まれて退職を余技なくされるスタッフも多いです。

1日、忙しく営業をこなした後は個人の技術練習となります。早く一人前のスタイリストにならないと一生アシスタントのままです。技術練習はとても大切ですが、これが日進月歩、なかなか思うようにはいかない事も多いです。

途中で心が折れて退社していくスタッフもおられます。

アシスタント時代でも、沢山の道具を買わないといけません。

まずは、基本のハサミです。1本5万円くらいはするでしょう。それをカットシザー、セニングなど4本くらいは最低必要になってきます。

また、カット練習の為のウィッグを買わないといけません。安くても1体2千円~3千円、これを数十体買う必要があります。

ocappaなどの月刊誌の美容雑誌なども買った方がいいでしょう。

これを、少ないお給料の中から払わないといけません。アシスタント時代の食事や洋服代はかなり質素に生活している方をよく見かけます。

美容師は休日も少なく、休日に研修会や講習会に出席する事もしょっちゅうです。

また、休日に練習を行うスタッフもいます。

このような過酷な環境から、美容師アシスタントの3年以内の離職率は70~80%となっています。

晴れて美容師スタイリストになった後・・・

美容師の大変な所は、技術・接客・時間管理・店舗全体の把握、これを全て同時にこなさないといけない所です。

1日の予約は、分刻みで決まっています。

今施術しているお客様がいても、30分後には次のお客様が来店されます。

限られた時間で正確な施術を行い、同時にお客様が何を求めているか、どのような話に興味を持っているかなど心理学的な要素も必要になります。

また、そのような接客を行うと同時に他の席で過ごしているお客様の様子や新しく来店されたお客様、個々のスタッフの動きなども同時に頭の片隅や目の片隅などで把握しているのです。

立場が上になればなるほど、全体に意識を張り巡らせる必要が出てきます。

もはや、神業。

です。

これが美容師の仕事です。

どうでしょうか?

これを読んで、美容師になりたい!とワクワクしているあなたは、美容師に向いています!かなり素質があると言えるのではないでしょうか。

美容現場の現実をお伝えした回ですが、実際スタイリストになって、技術習得が進んで日々の営業を行っていくと、1日1日と作業にどんどん慣れてきます。

繊細な作業をしながら、今日の夕食は何にしようかな?などと全然関係ない事を考えていたりします。

また、顔を覚えてくれたお客様も増えて、日々の会話も楽しくなってきます。

美容師という仕事は、初めが超難関でそのうち徐々に楽になっていく仕事です。

この、初めの超難関な時代に大多数の美容師国家資格持ちさんは脱落していきます。

それを乗り越えれば、仕事に感じるストレスは徐々に少なくなっていくのが美容師という仕事です。毎日、千差万別のお客様が来店されるのでマンネリ化する事も少なく、務める場所も各県、外国など幅は広い仕事です。

美容師として技術を習得し、多くの方に喜んでもらいたい、カッコいいスタイルを提供していきたいと思っている方は、是非頑張ってください!

以下は国家試験対策のアイテムを紹介しています。

美容師国家試験対策 カット

Y.S.PARK ガイドコーム YS-G45 ホワイト

国家試験対策の1つ目のアイテムは【ガイドコーム】

国家試験の必須数値(6cm、10cm)などが印字されており、迷わず指定の長さにカットする事が出来ます。

先端のくぼみが頭にフィットしてブレずに90度(直角)を確認する事が出来ます。

また、目盛が両面に印字してあり、粗歯・密歯の両方から計測可能です。


フルプラ ダイヤスプレースウィング500アイボリー 70503

2つ目のアイテムは【スプレイヤー】

当たり前すぎるアイテムですが、ここにも細かな注意を払ってください。

注意点としては、水の入る量。カットだけではなく、ワインディングやオールウェーブでも使う事を考えるとある程度の大容量が入るスプレイヤーの方が安心です。

また、置いた時の安定性も重要。床に落としてしまうと、衛生チェックの為に時間をロスしてしまいます。オシャレで可愛いデザインよりも、容量と安定性を重視しましょう。

※スプレイヤーも2つ用意して持って行きましょう。スプレイヤーを入れ忘れて試験に落ちてしまう人が多々居ます。しっかりと事前準備とチェックを怠らないようにしてください。

実技試験対策その2 ワインディング


レジーナ クイックマーケル 国家試験対応 ロッド収納ケース

ワインディング対策アイテムはこちら【クイックマーケル】

ロッドケースが3段に分かれており、ロッドケースが少し傾斜する機能が付いています。

ワインディング試験に必要なロッド数をあらかじめ順番通りに並べておけば、一番取り安い場所に決められた数のロッドがセットされる便利なロッドケースです。

エバーメイト ペーパーハウス クリアピンク

ワインディングに欠かせないのが【ペーパーハウス】

もしものペーパー詰まりに備えて、2つ用意して試験に挑むと安心です。

レジーナ ワインディング用 モデルウィッグ 906SLX2

ワインディング用のウィッグです。

ウィッグは本番までに用意し、何度も練習して使い慣れた物を使う事をオススメします。

実技試験対策その3 オールウェーブ


No.803AW オール・ウェーブ・セッティング専用ウィッグ

美容師実技試験におけるウェーブとピン・カールの効果を最適なバランスで収められるヘッド・デザインと植毛技法を駆使した標準モデル。

オールウェーブのやり方を詳しく説明してくれている動画があります。1段目から順に動画をアップしてくれているので参考にしてみてください。

国家試験に役立つアイテムが新しく出れば、随時更新していきたいと思います。

国家試験に挑むに当たって、必要以上のチェックを行い忘れ物の無いように挑んでください!

用意は面倒臭いかもしれませんが、何度も再チャレンジするよりも一発合格する方が断然楽です。

【筆記試験】も【実技試験】も一度合格して、他の試験に落ちて再チャレンジする頃には忘れてしまっていますので一発で合格するように全力を出して頑張ってください。

国家試験に合格して美容師さんとしてスタートを切れるよう応援しています!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です