【失敗しない為】ブリーチ髪の気をつける事。回数とダメージ具合

【失敗しない為】ブリーチ髪の気をつける事。回数とダメージ具合

髪の毛を明るくする薬は色々な強さがありますが、その最高峰が【ブリーチ】です。

透明感のあるアッシュや金髪に憧れてブリーチをした事のある方もいると思います。

今回は、その【ブリーチ】に焦点を当てていきます。

ad1723751c8900006b3fe53a19f9bc19_s

ブリーチとは何か?

一般的なヘアカラーは、髪を明るくする力もありますが【基本的に髪に色を入れる】薬です。

いろいろな色に髪を染めるのがヘアカラーですね。

ブリーチは、ヘアカラーとは違い【色を抜く力】しかありません。

黒染めした髪の色を抜いたり、自然な黒髪のメラニンを壊して髪の毛を明るくする薬です。

ですので、ブリーチで金に染めたり白に染めたりする訳ではなく、髪の中身をどんどん抜いて明るくする薬になります。

スポンサーリンク

気をつける事1

ブリーチとは、髪の中身をどんどん抜いていく事だと言いましたが、髪の中にはタンパク質等が詰まってます。

それが、ブリーチをするたびにどんどん抜けていき、最終的には髪の毛が溶けて無くなってしまいます。

さらに、熱を加える事でブリーチは力を発揮する性質がある事に注意して次の文を読んでください。

頭皮付近は体温の熱があります。髪の毛全体にブリーチを付けると、頭皮付近だけ凄い明るい金髪になり、毛先の方はちょっと暗い金髪になる事が多いのです。

カラーの基礎知識プリンちゃん02

こんな感じになる人が沢山いますので、ブリーチ初心者の人は気をつけてください。

どうすればいいか、、、

中間~毛先に先にブリーチを付け、ちょっと明るくなって来たら頭皮付近にも付けるという2段階で気をつけて薬を付けてもらえば失敗は少なくなります。

でも、ブリーチは繊細な作業が必要なので、ムラ無く綺麗に染めようと思えば美容院で施術してください。

気をつける事2

ここが重要なポイントになります!!

ブリーチは、2回目以降が極端に髪のダメージになる!

という事です。

1回のブリーチでは、意外と髪にタンパク質が残ります。

2~3割程度の髪のタンパク質の抜け具合になります。

ですが、2回目のブリーチでは6~7割のタンパク質が抜けてしまい、極端に髪の痛みに繋がります!

さらに回数が増えていくと、最終的には髪は解けて無くなります。

ブリーチ回数

あなたがブリーチをする理由は何ですか?

透明感のあるアッシュなどを楽しみたい場合は、髪が傷みすぎているとせっかく入れたアッシュカラーも1~2週間程で抜けて元の金髪に戻ってしまいます。

1回のブリーチである程度明るくする事が出来たのであれば、その段階でアッシュ等の色を入れた方が色持ちも良いかもしれません。

髪の毛を白まで明るくしたい場合は、3回~のブリーチが必要となってくると思います。

また、黒染めや濃い色のヘアカラーをしている場合は白まで明るくする事が難しい場合がありますので、新しい髪に生え変わるのを待ってブリーチして下さい。無理にやろうとすると髪が解けて無くなります。

また、2回以上ブリーチをする方はパーマを諦めた方がよいかと思います。

パーマは、髪の毛の中身を組み替えてかけるものですが、先ほどの図の通り2回目以降のブリーチ毛は髪の毛の中身がスカスカになっています。

パーマが極端にかかりにくい髪になっていますので、痛んでチリチリになった割にはパーマのカールが出てこないという結果になってしまいます。

髪質

あなたの髪は細いですか?太いですか?クセっ毛ですか?

細い髪の人は比較的、金髪になりやすいです。2回もブリーチをするとかなり明るくなると思います。

髪が太い方は明るくなりにくい場合が多いので、希望の明るさにするのにブリーチの回数が増える場合があります。

また、クセ毛の方は乾燥しやすい髪質である事が多いので、ブリーチをする事でさらにパサパサの乾燥毛になりやすいのでそれも考慮してブリーチに臨んでください。

こちらの記事に、なぜ髪質で明るくなり方が違うのかを記載しています↓

ヘアカラーで失敗する前に!アッシュカラーを綺麗に出す方法とその効果

色の出方

茶色の髪をアッシュで染めた場合と、金髪をアッシュで染めた場合、違いはどう出てくるでしょうか?

アッシュの出方

ベースとなる髪が明るい方が日光に透けて明るい髪になります。

アッシュ以外でも、ヘアカラーを綺麗に発色させたい場合はベースの髪を明るくしておく必要があります。

タレントさんやファッション雑誌の可愛い髪色をした子は、一度ブリーチで髪を明るくした上にカラーをしている場合がよくあります。

髪が痛み過ぎてしまうと、せっかくのカラーもすぐに抜けてしまいますのでヘアケアをしっかりと行ってください。出来ればブリーチは1回で止めておいてカラーを楽しんでもらった方が色持ちも考えると良いかと思います。

ブリーチで髪の痛みが強い人向け、超ダメージ毛も健康毛のように擬似復活させてくれるトリートメントの最高峰をオススメします↓

美容院で3,000円のトリートメントを300円で手に入れる方法?!ダメージ毛・乾燥毛・固い髪の方へおすすめ【ハホニコ業務用】

明るい髪の毛は、軽やかなイメージを与えてくれます。

また、様々なヘアカラーを楽しむ事が出来るので、ファッションの一環として楽しみの幅が広がるのも良い点ですね。

ホームカラーでの難易度は一番難しい部類になりますので、薬を付けたら髪色の変化を随時見極めながら細心の注意を払って作業してください。

陶芸家や画家になった気分で、繊細に最高の作品を作るイメージで臨んでください♪

GATSBY (ギャツビー) EXハイブリーチ (パウダー18g ウォーター70mL クリーム35g) (医薬部外品)


フレッシュライト メガメガブリーチ


ホワイトブリーチ

美容院の予約はポイントも貯まるhotpepperから↓↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です