白髪を抜くと増えるって本当?!抜く事で起こる【3つ】のデメリット!

顔周りや頭頂部の白髪、気になる部分の白髪は抜いてしまいたいもの・・・

でも、白髪って抜いてしまって良いものでしょうか?今回はそんな疑問にお答えしていきます。

白髪は抜かない方がいい?!白髪を抜く事で起こる【3つ】のデメリット!

fc00124ae4e907e4436b1a8ae98c4847_s

そもそも、白髪って何で出来るの?黒髪との違いは?

髪の毛は毛穴の奥の毛乳頭・毛母細胞から生えてきます。

その時に、メラニン色素という色素が髪の中に含まれます。

このメラニンが髪の毛を黒く見せている物質です。

ですが、老化やストレスなどで、このメラニンが生成されなくなる事があります。

メラニンが生成されなくなった髪の毛が白髪になってしまうのですね。

毛乳頭図

理由01 白髪を抜くと、白髪が増える!?

そんな話よく聞きますよね。白髪を抜くと、白髪が増えてしまうというのは本当なのでしょうか?!

実際の所、白髪を抜いても【増える】という事はありません。

髪の毛の生えるメカニズムは、毛母細胞から髪が成長して生えてきます。

では一体どういう事でしょうか?

ワキ毛の処理などをする人に、ワキ毛を抜いてたら、2本生えてくるようになった!

というものがあります。

これは、毛を無理やり引っ張って抜いたりする事で、毛を生成する毛乳頭が千切れてつになってしまっている事が考えられます。

つまり、1本の太い毛が、2本の細い毛になって生えてくるようになったという事ですね。

白髪も無理やり引っ張って抜いていたら、これと同様の事が起こり、白髪が増えた!と感じている人がいるのかもしれません。

無理に引っ張って抜かない方が良さそうですね。

毛乳頭図割れ

スポンサーリンク

理由02 将来、髪の毛が寂しくなる?!

白髪を無理やり引っ張って抜いていると、毛乳頭まで傷つけてしまう事があります。

毛乳頭が傷つくと、そこからはもう髪の毛が生えてこなくなる場合があります。

白髪が生えてこないのならいいんじゃない?

若いうちは量も多く、本数も多いかもしれません。

しかし、髪の毛はいつまでも元気でいるとは限りません。

歳を取るごとに髪の毛は細くやせ衰え、本数も少なくなって来ます。

白髪の本数はどんどん増えてくるでしょう。どんどん増えた白髪をどんどん抜いていると・・・

髪のボリュームがとても寂しい老後になってしまうかもしれません。

理由03 髪の毛がピンピン立っていませんか?!

白髪で特に気になるのは【顔の周り】【頭頂部】の白髪ですよね。

一番目立つ所が気になるものです。

でも、その部分の白髪を抜いてしまうと・・・

数ヵ月後に、短い白髪がピンピン立っていませんか?

髪の毛は短いうちは、立ち上がる力も強いので、短い白髪は自己主張するようにピンピン立ってしまいます!

長くなれば、稲穂のように頭を垂れますので、他の長い髪の毛になじみやすくなります。

白髪染め等をしている方は、抜いてしまうよりもほっておいた方が無難なケースもあります。

特に、頭頂部の髪の毛は【理由02】でも述べたように、将来薄くなりやすい部分です。

なるべく毛量を残しておいてあげましょう。

こちらの記事も参考にしてみてください↓

【対策】薄毛・白髪の原因解明!?改善方法と17型コラーゲン【髪の毛】

美容院の予約はポイントも貯まるhotpepperから↓↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です