美容師さんが髪をすいてくれない理由とフレンチカットグランの考察

美容師さんが髪をすいてくれない理由と

フレンチカットグランの考察

今回は、髪の量を減らしたいのに美容師さんがいつも減らしてくれない!!

a0002_004049

そんな方の疑問とお悩みにお答えしていきたいと思います。

髪をすきたいと美容師さんにお願いした時に

「あまりすくと浮いて来ます」

とか

「短い毛が出てきます」

などと言われる事が多いと思います。

これは、一体どういう意味でしょうか?今回も解り易く例えをおりまぜて説明していきます。

下の図を見てください。

これは髪の毛や紙や粘土のような柔かい物で作った棒だと思ってください。

短いとピンと立っています。

長くなるにしたがって重さでダランと垂れ下がっていきますね。

長さしなり

この図が、美容師さんが髪をすいてくれない理由です。

どういう事かというと・・・

すいてくれない図

短い髪の毛はピンと立つパワーが強いので、根元から押し上げて髪全体を膨らませます。

また、表面にピンピン立って出てくる毛も出来てしまいます。

さらに、すきすぎると毛先がバラバラになって髪がパサパサに乾燥しやすくなります。

美容師さんがすいてくれるのは、中間~毛先です。

美容院に行くたびに「量を減らして欲しい」と言い続けるとどうなるかと言うと・・・

根元だけモワっとボリューミーになって、今先だけ行く度にどんどん減っていくので

スカスカのヒョロヒョロになってしまいます。

髪を伸ばしている人は特に要注意!

毎回ザクザクと気持ちよく量を減らしてくれるような美容院だと、髪が伸びた頃には毛先がヒョロリンになってしまっているかもしれません。

せっかく伸ばしてパーマをかけようと思っていたとしても、ヒョロリンな毛先だと綺麗にパーマもかかりませんので、結果細くなった毛先を切ってしまわないといけなくなります。

これだといつまで経っても理想の髪型へはたどり着けません。

上手な美容師さんは、後の事も考えて、現在出来る限りの量を減らすよう努力してカットしてくれます。

せっかく綺麗に伸ばしていても、1回でもザクザク量を減らす美容師さんに当たってしまったら、そこからまた伸ばすのはかなりの時間がかかりますので上手な美容師さんに切ってもらってる人は浮気せずに同じ人に切ってもらってください。

さて、ちまたにはフレンチカットグランというカット技法があるようです。

このカットは、根元からすいてくれるというカット技法です。

さっきと言っている事が違うじゃないか?

ちょっとフレンチカットグランを考察してみましょう・・・

スポンサーリンク

フレンチカットグランの考察

フレンチカットグランの切り方は、髪の毛を1パネル(ちょっとづつ)とって

その1パネルの中で量が多い所だけ、ちょっと根元から量を減らして均一にするカット技法です。(ザックリとした説明で、細かな技は沢山隠されていると思います。)

フレンチカットグラン

全体をちょっとづつ、ちょっとづつ均一に量を減らしていくフレンチカットグラン。

上記のような図のイメージだと思います。

フレンチカットグランは根元からすいてもなんで大丈夫なの?

少し話しは変わりますが、人間の髪の毛って自然に生え変わってます。

約10万本ある髪の毛が数年周期で生え変わってます。

生え変わりで、抜けた毛穴からはまた新しく短い毛が生えてきますよね。

これらも「すき鋏」ですかれた短い毛のように、根元から押し上げて髪をボリュームアップさせてしまうのではないでしょうか?

でも、気になる所はあるかもしれないですけど、普段気にならないですよね?

これはなぜか。

きっと、密度の問題だと思います。

生え変わる髪の毛は1本づつバラバラな場所なので、1部分にゴソっと短い毛が出来るわけではないので、押し上げる力が弱いのです。

美容師さんのすき鋏は、すこし量を減らす鋏だと言っても、自然に生え変わるよりは1部分に短い髪を集中的に作ってしまうのです。

これが、根元からすくと浮いてしまう原因だと思います。

フレンチカットグランは特殊なすき鋏を使っているようです。

これはきっと、すき率が極端に少ない、ほんの少しの量を減らせる鋏だと思います。

髪の毛をちょっとづつ、量が多い所だけ見極めて、ちょっとづつ減らすカット。

それがフレンチカットグランの正体・・・の一部。だと推察します。

講習会に行った訳ではないので、違う部分もあるかもしれません。

ちょっとづつ、時間をかけて切るカット技法ですので、時間がかかるぶん普通のカットよりはちょっと割高かもしれませんが、試して見る価値はありそうです。

フレンチカットグランの仕上がり

フレンチカットグランでカットされたモデルさんのビフォーアフターを色々見て思った事は。。

全体的にペタンとなっている。という印象です。

縮毛矯正をかけたら、全体ボリュームダウンする、そんな見た目のイメージでした。

量がとても多くて困っている方には良いのかもしれません。

逆にシルエット的に貧弱になってしまうので、女性本来の丸みのある可愛さが減ってしまっている印象です。

クセのある方でも、指通りがサラサラになって扱いやすくなったと言われる方もいましたので、超爆毛でお困りの方は一度試してみるのも良いかと思います。

注意:フレンチカットグランと名打って、ただ普通のすき鋏で根元からガツガツすくだけの美容院もあるみたいです。そのような美容院にあたってしまったら、髪がとても扱いにくい大変な状態になってしまうので、しっかり講習を受けた美容院でお試しください。

フレンチカットグランをちゃんと導入されてる美容院さん、こちらのサイトで紹介させてもらいますので、お気軽にご連絡ください♪

美容院の予約はポイントも貯まるhotpepperから↓↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です