【会話が続かない人へ】相手に合わせた会話方法。好かれる人の特徴。

会話が続かない人へ、相手に合わせた会話方法や好かれる人の特徴。

am100_pe007

会話というものは接客業全般に必要となってきますが、個人対個人で長時間接客をする美容師さんは特に『相手に合わせた会話』というものが必要となってきます。

そもそも会話自体が苦手で話しが続かないという方もいると思いますので、今回は上手に会話する方法をピックアップしてみましたのでお役立てください♪


スポンサーリンク

会話というものは、「感性」がベースになっている。

会話というもののベースは、モノの感じ方のやりとりだと言えます。

今日の朝のニュースに対して私はこう感じました、あなたはどうですか?

私は果物が好きです、中でもリンゴが一番好きです。あなたはどうですか?

自分はこう感じますが、あなたはどうですか?

このキャッチボールの基本を押さえておけば色々話題が作れそうですね。

相手に合わせた会話方法。好かれる人の特徴。

●発言の終わりには、必ず「イ」をつける気持ちでしゃべる。

「イ」を発音してみてください。

口角が上がり笑顔になると思います。会話の最後に「イ」を付ける気持ちでしゃべると笑顔になり、相手にも自然に好印象を与える事ができます。

●笑うときは、「アハハハハ」ときちんと「声」を出して笑う。

声を出して笑うという行為には、不思議な魅力があります。

周りを元気にする力があり、笑顔だけよりも数倍魅力がアップします。

●会話は、「語尾をはっきりと発音する」「尻下がりにならないよう気をつける」

会話の語尾をはっきりと発音する事で、爽やかな印象を与えます。

また、会話の最後がトーンダウンしてしまう事がありますが、語尾を上げる事で明るい印象を与えます。電話での対応等気をつけたい所です。

●「ラ」の音階でしゃべる。面白くなくても「自分から」笑う。大きな声で話す。

ラの音階は明るいイメージを与えます。また、面白くなくても笑うという行為は気持ちを引き上げます。明るくなる方向へ相手もひっぱってあげると、相手もつられて楽しくなります。

暗いと説得力が低くなります。うっとうしいと思われない程度に、やりすぎには注意して下さい。

●「3分ルール」で相手を楽しませる。

1つの話しを聞く集中力は2分~3分だと言われます。3分に1回は相手を楽しませるという自分ルールを決めて話しをしてみるのも一つの手です。

●弱みをさらけ出すのも、一つの手

弱みをさらけ出すと、相手は親近感を覚えやすくなります。

また、「守ってあげたい対象」と見なすようになる効果もあります。でも、やりすぎには注意です。

●相手の「まばたき」を数えるようにする

相手の「まばたき」を数えるようにすると、自然なアイコンタクトが出来ます。

お互いの目を見つめ合うほど、それに比例してお互いの好意と魅力がアップしてゆく効果があります。

●長くしゃべればしゃべるほど、信頼感は強まる

会話の量を増やし、メッセージ量を増やせば増やすほど、それに比例し相手の信頼感は強まっていきます。

●自信たっぷりな雰囲気を匂わせる。熱中できる人は、人を惹きつける。

快活な人は、周囲の人を惹きつけます。長所を伸ばし、自分大好き人間になりましょう。

自信たっぷりな雰囲気を醸し出す事で、魅力を感じられる事ができます。

●ほめる、けなす

相手を褒める事で、相手もこちらに心を開いてくれます。まずは自分から相手を認めてあげましょう。

また、自己像がネガティブな人は、否定的な発言をしてあげた方が喜ばれるケースもあります。相手によって、会話内容を変える事も重要です。

色々と小技をお伝えしてきましたが、接客業のベースはお客さんに合わせる事が一番だと思います。

自分の話したい事だけを話すのではなく、お客さんに合わせてあげてください。

疲れて会話したくない人や、のんびりしたくて美容院に来ているお客さんも居ると思います。

空気を読みながら、はじめは軽い会話で様子を見ながら会話していくと良いかと思います。

【手荒れ】【腱鞘炎】【腰痛】にお悩みの美容師さんはこちらも参考にしてみてください↓

美容師・アシスタントさんの手荒れの原因と対策・ハンドクリーム・手袋【治し方】

【親指・手首対応】腱鞘炎に悩まされる美容師さん向けサポーター・予防薬【通販】

腰痛に悩まされる美容師・介護職さん向けコルセット特集【通販】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です