美容師・アシスタントさんの手荒れの原因と対策・ハンドクリーム・手袋【治し方】

美容師さんにとっての業務上の3大トラブルと言えば、【手荒れ】【腰痛】【腱鞘炎】でしょう。

今回は一番の美容師泣かせ【手荒れ】に焦点を絞って

手荒れが痛い美容師・アシスタントさん向け対処方・ハンドクリーム

をお送りします。

b4a65973c1934138ac6322fa63733510_s

アシスタントさんが手荒れになる原因と対処方

美容院で一番手荒れになりやすいポジションがアシスタントさんです。

手荒れになる一番の原因は、【シャンプー】です。

美容院で主にシャンプーをするのはアシスタントさんが多いと思います。

忙しい日などは、朝から晩までずっとシャンプー・・・

なぜ、シャンプーで手荒れになるのか

シャンプーは、手の油分を奪ってしまいます。

さらに、シャンプー後はドライに入る事が多いと思いますが、これがさらなる手荒れの原因となってきます。

手に多少でも水分が残ったままドライヤーを使い、手を乾燥させると、水が蒸発する時に手の中の水分も一緒に奪ってしまうという効果があります。

befb1c57e263b9608101ab7ee914102b_s

手をタオルでざっと拭いたと思っても、【指と指の間】【指の関節の間のシワ】などに水気は残っています。

このような場所からアカギレを起こし、手荒れが酷くなったりする事が多くはないですか?

対処法

シャンプー後は、乾燥したタオルで【しっかり】と手を拭いてください。

指と指の間や、関節のシワの間を特に重点的に拭いて水気を取っておいてください。

さらに余裕があれば、ここでサッとハンドクリームを塗ってもらうとシャンプーで失われた油分の代わりに手を保護してくれます。

忙しい中、ハンドクリームを塗る時間も難しいかもしれませんが、作業スペースのどこかにサッと一塗り出来るようにハンドクリームを置いておけばかなりの改善になると思います。

・・・髪の毛を乾燥させない為の流さないトリートメントをお客さんに勧める事と同じですね。

手を乾燥させない為のハンドクリームを自分の手のケアの為に置いておいてください。

スポンサーリンク

パーマ液・縮毛1液に注意する!

パーマ液も縮毛1液も、タンパク質を破壊する力があります。

手もタンパク質ですので、付いたまま放置していると皮膚を壊して直接手荒れ、アカギレを引き起こします。

パーマ液・縮毛1液はアルカリ性の薬です。

アルカリは、タンパク質どうしの繋がりを弱くしてしまいます。

放置しつづければ、髪の毛も溶けてしまいますし、手の皮膚だって溶けてしまいます。

対処法

酸リンスでPHを整える。

酸リンス、お勤めの美容院に置いてありますか?

パーマ液でアルカリに寄った髪の毛を酸性のリンスを付ける事で中和させる為の薬です。

アルカリに寄ってしまった手に酸リンスを付けてよく揉み込んでください。

その後、しっかり石鹸等で手を洗い、乾燥したタオルで【しっかり】と水気が切れるまで手を拭いてください。

その後にハンドクリームです。

酸リンスが無ければ、ディーラーさん等に頼めば取り寄せてくれるはずです。

無水クエン酸 1kg 食品添加物規格(食品) 純度99.5%以上 無水クエン酸 チャック式アルミ袋

取り寄せが難しい場合は、クエン酸を溶かした物をスプレイヤーなどに一つ用意しておいて、パーマ液を使った後に手に吹きかけて使ってもらうのも良いでしょう。

パーマ液での手荒れの悩みは、パーマの施術頻度が多い美容師さんに多いと思われます。

以上が仕事中の手荒れ対処法です。

手荒れ治療法

かゆみが出ても掻かないで下さい!

掻いてしまうと、傷になり手荒れがさらに酷くなってしまいます。

a0001_014027

早い段階で病院に行く事!

実際、多忙な日々に追われて病院に行く事をギリギリまで我慢してしまう人が多くいます。

しかし、早めに対処すれば治りも早いし手荒れの進行も緩やかになります。

対処は早めが肝心です!信頼の置ける皮膚科の先生に診てもらいましょう。

治療薬や治療法は症状や先生によって様々です。

美容師という職業は水や薬品と隣り合わせの職業です。

その立場をしっかりと理解した上で対処法を考えてくれる先生を探してみてください。

ハンドクリーム・漢方薬

職業柄、水を使った仕事が多い美容師さん。水仕事対応の効果的な集中ケア商品をピックアップしてあります。

慢性的になりやすい労働環境ですので、早めに治癒させる事を目的としてあります。

ポーラ カエナ ハンドクリーム W/Oタイプ 80g


ポーラ カエナ ハンドクリーム W/O タイプ 240g POLA KAENA アウトバスシリーズ

水仕事をする美容師さん向けハンドクリーム。

水を弾くタイプのハンドクリームです。

無香料で、しっかりと手に馴染ませる事で水を弾くタイプ特有のベタつきもありません。

慢性的な手荒れの方は大容量(240g)タイプが経済的です。

ハイマンズジャパン ロイヤルタッチ グローブ 左右兼用 フリーサイズ 10枚入

手荒れが酷い美容師さんが愛用するハンドグローブ。

超薄型で、お湯の温度も感じる事が出来ます。薄型のわりに強度もしっかりしているので、美容院でのシャンプー・パーマ等の手荒れの原因となる作業の時に着用して作業してください。

ニチバン 素肌タッチ救急バン ケアリーヴ Mサイズ100枚入り

ケアリーヴは多くの美容師さんが愛用している絆創膏で、なんといっても水に強い。そして伸縮性とフィット感が作業の邪魔をしない点で多くの美容師さんに選ばれています。

麻福ヘンプおやすみ手袋 Sサイズ

就寝前にハンドクリームを付けて、この手袋を付けて寝るアイテムです。

麻とコットンで開発された、他の手袋と別格のアイテムです。

保湿性に優れ、細く柔かい繊維が手を暖かく包んでくれます。

アシスタントさんが美容師を諦める原因と“裏技”

アシスタントさんが、美容の事以外で美容師を挫折してしまう原因の一番の理由が【手荒れ】だと思います。

このような理由で美容師を諦めるのはとても残念ですので、出来るだけ早めのケアを心がけて早く【美容師】になってください!

実際、手荒れに一番なりやすいのがアシスタント時代です。今を乗り切る事が出来ればきっと、未来は開けてくると思います。

最後に裏技を一つ・・・

【手荒れ】の原因は朝から晩までのシャンプーやドライの繰り返しだと思います。

単価が安く、回転率を上げて売り上げを叩き出す美容院では、シャンプー・ドライ・シャンプー・ドライの繰り返しで手荒れになるスピードも速いでしょう。

逆に、高単価で1人のお客さんにしっかり時間をかけて施術する美容院だと、シャンプーやドライの回数も減るかもしれません。

また、美容院で使っているシャンプーの種類によっても手荒れの具合が変わってくると思います。

限界を感じているアシスタントさんは、労働環境を見直す事で美容師への道を諦めなくて済むかもしれません。専門時代の友達などにも相談して、自分の体質に合った美容院を探してみるのも一つの手かもしれませんよ。

【腰痛】【腱鞘炎】にお悩みの美容師さんはこちらも参考にしてみてください↓

腰痛に悩まされる美容師・介護職さん向けコルセット特集【通販】

【親指・手首対応】腱鞘炎に悩まされる美容師さん向けサポーター・予防薬【通販】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です