【ロカボダイエット】美容師がオススメする髪・肌に優しいダイエット方法_その1

【ロカボダイエット】美容師がオススメする髪・肌に優しいダイエット方法_その1

無理なダイエットはお肌や髪を傷つける原因になってしまいます。特に過度な食事制限は美髪のために必要となる様々な栄養素を損なってしまうので禁物!せっかく美しくなるためにダイエットをはじめたのに、髪がボロボロになってしまっては本も子もありませんよね。

そこでこちらでは、肌や髪を美しく保ちつつ、綺麗に痩せるための方法をご紹介したいと思います。

いろいろあるダイエット方法の中から、今回は【ロカボダイエット】を紹介させて頂きます!

スポンサーリンク

ロカボダイエットとは?

一般的なダイエットと言えば、ハードな運動や食事制限が付き物というイメージがあります。それ故に、なかなかダイエットを始められなかったり、始めても続かなかったりという方々も多くいることでしょう。

そのような方々には、「ロカボダイエット」がおすすめです。ロカボダイエットとは炭水化物の摂取量を減らすだけの単純明快なダイエット方法で、低炭水化物ダイエットや糖質制限ダイエットとも呼ばれます。

前述の通り、ロカボダイエットは炭水化物の量を減らすだけなので、基本的にたんぱく質や脂質を摂取しても問題はありません。そのため、ダイエットがなかなか続けられないという方にはピッタリのダイエット方法と言えます。今回は、ロカボダイエットのメリットや方法、注意点についてご紹介します。

ロカボダイエットのメリット

・短期間で体重が落ちやすい

ロカボダイエットのメリットの一つとして、即効性が期待できる点です。

体を動かすエネルギーとなる糖質・炭水化物を減らす事で、体は脂肪を燃焼させエネルギーに変換しようとします。

体についた無駄な脂肪を減らし計画的にスリムな体系を維持出来たらステキですね。

・たんぱく質や脂質はどれだけ食べても構わない

ロカボダイエットは炭水化物の摂取量を抑えるだけのダイエット方法なので、たんぱく質や脂質については気にする必要はありません。つまり、お肉やお酒といった従来のダイエットであればご法度と言えるものでも、ロカボダイエットでは飲み食いすることができます。

ハードな食事制限によるダイエット方法ではストレスを溜め込んでしまう方が多く、継続の難しさやリバウンドのリスクを高めてしまう点など様々な問題があります。ロカボダイエットではそのようなストレスはできる限り回避することができるので、無理なくラクに継続することが可能です。

・健康的にダイエットできる

従来の食事制限ダイエットでは脂質やたんぱく質も制限しなければならず、肌や髪に悪影響を及ぼす可能性があります。しかし、ロカボダイエットでは極端な食事制限を行わないので、栄養不足による健康被害が起こりにくいこともメリットと言えます。

美容を気にする女性にとって、肌や髪の健康維持は重要な問題です。ロカボダイエットであれば、美容を維持しながら健康的に痩せることができます。

ロカボダイエットの方法

1食あたりの炭水化物は2040gにする

ロカボダイエット中は、1食あたりの炭水化物摂取量を2040gまでに抑えます。また、1日の合計摂取量は70130gに収まるようにしましょう。

ロカボダイエットを実践している方の中には、「ご飯の量を半分にする」「夕食だけ炭水化物を抜く」などのように大雑把な方法で行っている方も多くいます。しかし、美容・健康を維持しながらダイエットを行うためには、上記の量を守ることが大切です。

こちらのデータを参考に食事制限を心がけてみてください↓

  • ご飯一杯(150g)に含まれる炭水化物量・・・・約55.7g
  • 6枚切り食パン一枚に含まれる炭水化物量・・・約30g
  • うどん1玉(230g)に含まれる炭水化物量・・・約49.7g
  • 牛乳(100ml)に含まれる炭水化物量・・・・・約9.89g
・炭水化物は最後に食べる

ロカボダイエットでは食べる順番も重要です。炭水化物は食事の最後に食べるようにして、野菜や肉、魚などを最初に食べるようにしましょう。

空腹状態で炭水化物を摂取してしまうと血糖値が急激に上がってしまうので、脂肪として溜め込みやすくなってしまいます。主菜や副菜を先に食べておき、空腹状態で炭水化物を摂取しないようにしましょう。

13食しっかり食べる

ロカボダイエットの最大のメリットは、美容・健康を維持しながら痩せられる点にあります。ダイエット中は食事を抜いたりする方もいますが、ロカボダイエットのメリットを殺さないためにも13食しっかり食べることが大切です。

ロカボダイエットのおすすめ食事メニュー

・豚肉ときのこのポン酢炒め

カロリー・・・380kcal

糖質・・・3.3g

低糖質なだけでなく、脂質やたんぱく質、ビタミンなど様々な栄養を一気に摂ることができます。ポン酢の塩分とごま油の風味のおかげで、満足感も充分なレシピです。

参考URLhttps://recipe.shidax.co.jp/recipe/outline/492

・トマトソース添えチキンソテー

カロリー・・・232kcal

糖質・・・3.1g

スパイシーなサルサソースと鶏肉の相性が抜群な低糖質レシピです。鶏もも肉のボリューム感も嬉しいポイントになります。

参考URLhttps://recipe.shidax.co.jp/recipe/outline/75

・白菜シュウマイ

カロリー・・・267kcal

糖質・・・9.1g

本来シュウマイの皮は炭水化物ですが、このレシピでは代わりに白菜を使用しています。お肉と野菜を同時に摂取できる低糖質料理で、ダイエットにもピッタリです。

参考URLhttps://recipe.shidax.co.jp/recipe/outline/561

ロカボダイエットの注意点

・適度な筋肉トレーニングを行おう

ロカボダイエットは、体を動かすエネルギー源となる炭水化物・糖質を制限するダイエット方法です。この為、体は脂肪を燃焼させエネルギーに変換しようとします。

しかし、筋肉も同時に分解されエネルギーに変換されてしまいます。

筋肉が落ちた体はカロリー消費量が減ってしまい、ダイエット後にエネルギーを消費しにくい体になっている場合があります。

そうなるとリバウンドをしてしまう可能性がありますので、ロカボダイエットと共に適度な筋肉トレーニングをする事をオススメします。

短期間で体重を落としやすいダイエット方法ですので、上手く活用すると周りの友人をビックリさせる事も出来るかもしれません。

・食物繊維をしっかりと摂る

成人男性・女性の1日に必要な食物繊維の量は18~20g以上は必要となります。

ご飯などを抜く事で不足しやすい食物繊維をしっかりと補充するよう心掛けてください。

ご飯を減らすぶん、野菜の量を増やすなど献立に工夫してみてください。

・食べすぎに注意

いくらお肉や魚を食べて良いと言っても、食べすぎには注意しなければなりません。細かくカロリーを計算する必要はありませんが、カロリーオーバーにならない程度に抑えるようにしましょう。

・ダイエット終了後も食事量に気を付ける

ダイエット後、急に炭水化物の量を増やすとリバウンドの危険性があります。ダイエット目標を達成した場合でもすぐに食事量を元に戻すのは避け、徐々に量を増やしながら体重が増えない量を見極めるようにしましょう。

ロカボダイエットに効果的なアイテム

ココナッツオイルは糖質オフダイエットと併用すると効果的!

ココナッツオイルには、中鎖脂肪酸が豊富に含まれており【体に蓄積された脂肪を分解して排出する働き】を持っています。

また、肝臓からケトン体というブドウ糖の代わりとなるエネルギー源を生成してくれますので、筋肉が分解されてエネルギーに変換されてしまうというデメリットを抑えてくれる効果が期待できます。

エキストラバージンココナッツオイル エクスぺラー 360g

こちらのココナッツオイルは、女優のミランダカーさんも愛用している事で有名なココナッツオイルです。糖質オフダイエットには持ってこいの一品です。

食物繊維・カルシウムはケールの青汁で補充!?

ダイエット中はどうしても様々な栄養素が不足しがちになってしまいます。

牛乳もカロリーを気にすると敬遠したくなる物の一つなのではないでしょうか?

不足しがちな食物繊維とカルシウムを同時に摂取でき、しかも糖質も少ないもので一番のオススメが、【ケール】です。

ケールはカルシウムの含有量だけではなく、吸収率も牛乳の約1.3倍あると言われています。

キューサイ 青汁30包(粉末タイプ)2箱まとめ買い【1箱30包(1日2包で15日分)】

各社が販売しているケール100%の青汁を【味・臭い・料金】で比較しダントツでオススメ出来るのがキューサイのケール青汁です。

抹茶のような味は青葉野菜の臭みも感じさせず、毎日飲んでも苦にはなりにくい商品だと言えるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です