【食前キャベツダイエット】美容師がオススメする髪・肌に優しいダイエット方法_その3

【食前キャベツダイエット】美容師がオススメする髪・肌に優しいダイエット方法_その3

美しく健康に無理なく痩せる方法をお伝えする、「髪・肌に優しいダイエット方法」第3弾です。

無理なダイエットで髪や肌がボロボロになってしまわないために、栄養面にも配慮して綺麗に痩せるためのダイエット方法として、今回は【食前キャベツダイエット】をお伝えしていきたいと思います。

過去の第一弾と第二弾はこちらです↓

第一弾・・・・【ロカボダイエット】

第二弾・・・・【栄養バランスダイエット】

スポンサーリンク

食前キャベツダイエットとは?

一般的にダイエットと聞いてイメージするのは、ハードな運動や食事制限で好きな物を我慢するマイナスイメージが強く、なかなかダイエットが続かないという方が多くいると思います。

そのような方でも比較的続けやすいのが【食前キャベツダイエット】です。

食前キャベツダイエットは、名前の通り食前にキャベツを食べる!というダイエット方法です。

ダイエットなのに食べるの?と思われる方もいると思いますが・・・

低カロリーで噛みごたえのあるキャベツを食前に食べると、自然と満腹感が増し普段の食事量を減らす事ができます。また、キャベツに含まれる食物繊維が脂肪や糖の吸収を抑え、便秘の解消にも効果が期待できます。

◆食前キャベツダイエットの方法・やり方

食前キャベツダイエットの一番の目的は、キャベツを食べる事で【満腹感】を得て、高カロリー食品の量を減らす事です。

ですので、ただキャベツをバクバク食べていれば痩せるというものではありません。

効果的に行う方法は、摂取量が多くなりがちな食事の前にザク切りキャベツを1/6個食べることです。

食事量が自然と多くなりがちなのは、夕食だという方が多いのではないでしょうか?

そういう方は夕食前にキャベツを食べるようにしてください。

朝食からバクバク沢山食べてしまうという方や昼食が量が多くなるという方は、朝食前・昼食前にも行うと良いでしょう。

千切りやみじん切りにしない!

キャベツはよく噛んで満腹感を得る為に、ある程度の大きさを残したザク切りサイズにしましょう。

千切りやみじん切りにすると、あまり噛まずに食べれてしまいますので、満腹感を得る前に食べ終わってしまいます。

できれば10分~20分かけてキャベツを食べるようにすると満腹感を得る事ができます。

キャベツばかり食べない!

極端な方は、ご飯の代わりにキャベツばかり食べたり、他の主食・副菜も食べずにキャベツばかり食べてしまう方もいますが、そういう方はそのうちキャベツに飽きてリバウンドをしてしまったり、栄養素の偏りから不健康なダイエットになってしまいます。

あくまでも、他の食材の量を減らすのが目的であって、キャベツばかり食べていたらダイエットできるというダイエット方法ではありません。

食前キャベツダイエットのメリット

・食物繊維が脂肪や糖の吸収を抑えてくれる

食前キャベツダイエットで得られるもう一つのメリットは、食物繊維を摂取できる点です。

食物繊維は脂質や糖の吸収を抑えてくれます。

また、消化・吸収を緩やかにしてくれるので急な血糖値の上昇を防いでくれます。

・満腹感が得られる

さまざまなダイエット方法ではカロリーコントロール・食事制限などで食べたいのに食べられない、辛い思いをする事が多々あります。

その点、食前キャベツダイエットは高カロリーな食品をキャベツに置き換えようというものですので、空腹で辛いという事はありません。食べたい物の量は減るかもしれませんが、自分でお腹一杯だから食べたくないと思える状態にするので、無理して我慢する辛さよりも続けやすいダイエットといえるでしょう。

・摂取カロリーを控えやすい

キャベツは低カロリーで満腹感を得やすい食材です。値段もお手頃な点にも注目です♪

中玉キャベツが1個、約1020gだとすると

1/6個で約170gです。

キャベツ1/6個(170g)・・・約40kcal、うち食物繊維 3g

これが食前キャベツで摂取できるカロリーと食物繊維量です。

ちなみに、ご飯やうどん、パンなどで摂れるカロリーは以下の通りです↓

  • ご飯一杯(150g)・・・・約252kcal
  • 6枚切り食パン一枚・・・約158kcal
  • うどん1玉(230g)・・・約242kcal
  • 牛乳(200ml)・・・・・約134kcal

これらの食材がキャベツを食べる事で抑える事ができたら、自然と接種カロリーを抑えていく事ができます。

ちなみに、成人男性が1日に必要な食物繊維量は約20g、女性は18gとなりますので、3食しっかりと食前にキャベツを食べると、約半分の9g程食物繊維を摂取することができます。

食前キャベツダイエットおすすめドレッシング&食べ方

毎食前にキャベツを食べるだけといっても、毎日何もつけないキャベツだけだとさすがに飽きてくると思います。

なにか味付けが欲しいなと思って、ドレッシングやマヨネーズをかけて食べたくなると思います。

ですが、このドレッシング・マヨネーズが要注意です。意外と高カロリーだからです。

せっかくダイエットを行っているのだから、ドレッシングもこだわりを持ちたいポイントです。

オススメの食べ方

◆オリーブオイル+塩

シンプルにオリーブオイルと塩をかけて食べる方法です。

オリーブオイルには、オレイン酸が豊富に含まれており体中に散った悪玉コレステロール値を下げてくれる効果があります。また、ポリフェノールや抗酸化作用のビタミンEもアンチエイジング効果があり美容に最適です。

オリーブオイルは1日大さじ1杯ほどなら体に良いオイルですので、是非試してみてください♪かけすぎは注意です。

◆ごま油+塩

美味しさを求めるなら、ごま油+塩がオススメです!

生キャベツにごま油+塩は鉄板の食べ方です。

ごま油も抗酸化作用が強いオイルで、疲れの改善や保湿効果も期待できます。

かけすぎは注意です。

◆やみつき味噌ダレ

こちらはクックパッドで掲載されている「やみつき味噌ダレ」です。

食べ過ぎ注意!逆にカロリーオーバーしてしまうかも?でもオススメの食べ方です♪

味噌・・・60g
ごま油・・・18g
マヨネーズ・・・8g
みりん・・・5g
砂糖・・・4g
すりゴマ・・・5g
にんにくすりおろし・・・1〜2g
豆板醤・・・1〜2g
しょうゆ・・・1g〜(適宜増やす)
◆低カロリーノンオイルドレッシング
カロリーを抑えたいならノンオイルドレッシングが鉄板です!
何種類か味を揃えておくと、飽きてダイエットを辞めてしまうという事も少なくなります。
オジカ柚子ノンオイルドレッシング


オジカ 柚子ノンオイルドレッシング 無添加 250ml

国産の柚子を使用した無添加、安心のノンオイルドレッシングです。

サラダだけではなく、しゃぶしゃぶ、焼き魚など幅広く使えるドレッシングです。

100gあたり75kcalと低カロリーなのでダイエットにも最適です。

ノンオイルすりにんじんと旨みたまねぎ


SSK ノンオイル すりにんじんと旨みたまねぎ 160ml

にんじんを使ったドレッシングもオススメです。

ノンオイルですが物足りなさを感じさせないしっかりとした味わいのドレッシングです。

キャベツの味に飽きてきたらこれがオススメです。

ごま香る胡麻だれ 九州産


肉料理によく合う、ごま香る胡麻だれ 九州産

昔ながらの製法でじっくり熟成させた醤油と、ベストマッチさせる酸味を追求し試行錯誤の末に行き着いた、ダイダイ果汁を加えた胡麻だれドレッシングです。

濃厚な味わいを楽しみたい方に最適です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です