美容師が教えてくれない、美容院のトリートメントの選び方?!効果はあるの?

美容師が教えてくれない、美容院のトリートメントの選び方?!効果はあるの?

a0002_002102

美容師が教えてくれない、シリーズは美容院の裏側を突く記事が多いので

今回も、普段とはちょっと違った視点も織り交ぜてお伝えしてゆきます。

ではでは

美容院に行くと、よくトリートメントオススメされますよね?

しかも、お店によっては種類が色々・・・

一体、どれを選べば良いのでしょう?また、効果はあるのでしょうか?

ここに

A. 1000円

B. 2000円

C. 3500円

の3種類のトリートメントメニューがあったとします。

お店によって、取り扱っているトリートメントの種類、値段は違って来ますので、ザックリとした伝え方しか出来ない事を先に謝っておいて・・・

トリートメントをするなら、B C 辺りのメニューが良いかと思います。

A は、どちらかというと効果の薄いトリートメントの可能性があるからです。

A を2回するよりは、B を1回する事をオススメします。

ザックリとした考え方

A. 顧客単価を上げる為のトリートメント

B. そこそこ効果のあるトリートメント

C. 髪のゴワツキ傷みを気にされている方の集中トリートメント

Aはトリートメント効果を期待するというよりは、顧客売り上げ単価を上げる為の効果の薄いトリートメントの可能性があります。あくまで可能性です。

B、C、以下はトリートメントの効果を感じてもらい、次もまたトリートメントをしてもらおうという商品になっている可能性があります。

また、Cはダメージ毛や広がりゴワつきが強いお客様の為に最高ランクのトリートメントを容易している事が多いので、やはり高いトリートメントは高いだけの効果はあるという事です。

ここで、美容院の裏側

トリートメントメニューには、もう1つの隠された大きなメリットがあるんです!

何でしょうか?

・・・

それは、美容院や美容師さんから『大切なお客さん』として対応してもらえる事です。

カットだけのお客さんと

シャンプーカットにトリートメントをするお客さん

お店が混んでいて、美容師さんもバタバタしていてとても忙しい時

どっちのお客さんが、より丁寧に接客してもらえるでしょうか?

シャンプーカット・トリートメントのお客さんには、是非また来店してもらいたいなと思い、丁寧な接客になるはずです。

そうなんです、それが『隠された大きなメリット』なんです。

そんな現金な・・・ゲンナリしましたか?

そんな現金な・・・です。

でも、トリートメントをするお客さんは

美容師さんも、「この方は髪をとても大切にしてるんだな、髪が傷まないようにしてあげよう!」

そう思って仕事します

逆に、半年に1回、シャンプーもしないでカットだけのお客さんは

「あまり髪にこだわりが無いのかな・・・」

そう思われてしまうかもしれません。

話がそれましたが、ここで

トリートメントをした方が良い人ピックアップ

・髪を伸ばしている人(ミディアム~ロング

・ハイトーンのカラーをしている人(髪の内部がスカスカになりパサつくのを防いでくれる)

・カラーで色を入れた瞬間の人(トリートメントが色落ちを防ぐ)

・パーマを掛けた瞬間の人(髪が落ち着くまでトリートメントが保護してくれる)

・縮毛矯正をしてる人

・クセ毛の人(クセ毛の人は乾燥毛になりやすい為)

【トリートメントがあまり必要じゃない人】

・ショートヘアの人(傷んでもすぐ生え変わる)

・健康毛なナチュラルヘア(髪がトリートメントで重たくなる)

・髪にコシが無く、ボリュームが出ない人(種類による。重たいのは避ける)

髪の毛は、一度傷んだら直る事はありません!

生えてきた瞬間が100%元気な髪の毛です!

あとは、どれだけ元気なまま伸ばしてゆけるかが、綺麗なロングヘアへの道のりです。

それには、日々のトリートメントによる、ヘアケアが大切になってきますね!

今回は、かなりザックリとした内容でした。お店によっては、各種効果の高いトリートメントを扱っているお店もありますしそれぞれ違いますので、参考程度に読んで頂ければ幸いです。

美容院で色々なトリートメントの効果、試してみるのも面白いと思います♪

【次回は】重要度★★☆☆☆?

シャンプー講師直伝、抜け毛・薄毛・ハゲ対策シャンプー選び?!

 

美容院の予約はポイントも貯まるhotpepperから↓↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です