シャンプー上手なアシスタントが支持を受ける美容師になる理由とは?!

シャンプー上手なアシスタントが支持を受ける美容師になる理由とは?!

美容院あるあるの一つとして、『シャンプーが上手なアシスタントさんは将来、お客様の支持を得る美容師になりやすい』というものがあります。

シャンプーが上手という事は手先が器用で技術が高い人になるんでしょう?と思われるかもしれませんが、それだけでは無い『シャンプーに秘められた真実』が隠されていると思います。

なぜシャンプー上手のアシスタントさんは将来有望なのでしょうか?その謎をひも解いてみようと思います。

スポンサーリンク

お客様の支持を得る美容師とは?

お客様が担当美容師を選ぶ際に注目しているポイントは、技術だけではありません。

半分は自分と気が合うかどうかです。美容院の中でリラックスして楽しい雰囲気で過ごせるかどうかが、実は技術と同じくらい重要視されています。特に女性のお客様などは美容院に日頃溜まったストレスのリフレッシュの為にやってこられるお客様も多くいます。

自分の知っている美容師さんで、技術はピカイチなのですが美容師オーラ満載で高い位置から話をする高圧的な美容師さんがいました。多くのお客様は緊張されていてお店にお客様は残りませんでした。これは非常に勿体ないケースです。技術はピカイチなのでとても努力して技術習得されたに違いありません。後はお客様の気持ちをくみ取ってあげる事さえ出来れば大繁盛店のお店を作ることができるでしょう。

私の知っているもう一人の美容師さんは、技術は中の下くらいの女性の美容師さんですが、絶えず笑顔が素敵でこの方の側にいるとまるで太陽に照らされているような気持になれる方です。この方の周りには多くのお客様が笑顔で集まっていました。

上記は一例です。美容師が支持されるにはもちろん技術は一番ですが、お客様との相性やお客様の気持ちをくみ取る事も重要となっきます。

シャンプーに隠された謎とは?!

アシスタントとして美容院で働きはじめて、最初に覚える仕事が『シャンプー』です。

忙しい美容院ではアシスタントさんは朝から晩までシャンプーばかりという事も稀ではありません。美容院のシャンプー台は台数が限られており、シャンプー作業が滞ると次のお客様をシャンプー台に通せなくなってしまいます。美容院を回転させる原動力のエンジンがシャンプー台でシャンプーを行うアシスタントさんといっても過言ではないでしょう。

そんなシャンプーですが、『シャンプー』という技術を覚えたての頃は1人のお客様をシャンプーするだけでもドキドキしていたと思います。ですが、毎日毎日同じシャンプーという作業を繰り返していると、だんだんとシャンプーが頭を洗うだけの作業になってしまいがちです。

これが落とし穴です。

人の頭は大きさも違えば頭皮の固さもちがいます。髪の量も多い人もいれば少ない人もいます。千差万別のお客様の頭を一定の覚えた動きどうりのシャンプーを行っていても本当の意味での気持ち良いシャンプーは出来ません。

お客様は美容師・アシスタントさんの指先の微々たる当たり具合から、髪の1束の扱いからその人の丁寧さを感じます。

シャンプーが上手な方は、お客様一人一人の違いを感じ、髪の量が多くて指通りが難しそうな方へは普段よりも力を強めたり、お客様の呼吸に合わせたマッサージを行ったり、その方が一番心地良いと感じるシャンプーを『感じ』ながらシャンプーを行います。

目に見えない部分でお客様を理解しようとするのがシャンプー作業です。これが上手に行えるアシスタントさんは、きっと美容師デビューした時はお客様の気持ちをしっかりとくみ取れる美容師さんになることでしょう。

これが『シャンプーが上手なアシスタントさんは支持される美容師になる』理由です。

技術練習は美容師として一番大事ですが、お客様の立場に立ち一番心地よい空間を作り出せるよう頑張ってください!

美容師・アシスタントさんの手荒れの原因と対策・ハンドクリーム・手袋【治し方】

手荒れのするアシスタントさんへ、根本的な所から治してみませんか?

【美容師】腱鞘炎にならない為のシャンプーの仕方と考察【アシスタントさん用】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です